年末大掃除

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

いよいよ、今年も残すこと3日。1年あっという間でしたね。今年は新型コロナウイルスが流行して、今までの生活が大きく変わりました。密を避けることや、マスク着用など今までにない生活が求められるようになりました。いろんなことがありましたが、今年も3日で終わってしまいます。やり残したことがないように過ごしていきたいです。


本日、年末の仕事納め・工場、事務所、会社の車の大掃除を行いました!

普段出来ないところを、ゴシゴシ拭いたり 洗ったりと掃除を行いました!ビックリするほど、汚れている所もあり大掃除をして綺麗になり達成感もありました!達成感がある作業はとても、楽しいな!と思いながら取り組んでおりました。

私は、車の洗車をしました。毎週月曜日に洗車をしているのですが、ワックスコーティングまですることが出来ていなかったので、今回すべての車に行いました。綺麗になることは気持ちの良いものですね。

また、工場・事務所の方では、必要な物と不要な物を仕分けをした。新しいスペースができサンプル置き場や道具置き場などが新たに作ることが出来ました。

これで新年から、気持ちよく仕事が始められそうです!


1年間、本当にあっという間でしたね。4月からブログを書かせて頂いて、とても多くの方に読んでいただけました。いつもありがとうございます。来年も、どうぞよろしくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

暖かい家、羨ましいです。

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

2020年も残すところあと4日!

個人的には、今までで一番年末感がありません。

今年は紅白歌合戦にMr.Childrenがでるので、そこで年末を感じようと思います。

ということで、オーナー様へ年末のご挨拶とカレンダーをお渡しに回りました。

凰建設のお家は玄関を開けていただくと部屋の暖かさが伝わってきます。

暖房器具をガンガンに使って局所暖房をするのではなく、

光熱費を抑えて、なお我慢しない暖かさを家のどこでも得られるというのがミソですよね。

お客様にも「本当に暖かいです!」と言っていただけると、とてもうれしく思いますし、いつか自分のお客様にもそう言っていただけるような家づくりを学んでいきたいと思いました。

今年もありがとうございました。良いお年をお迎えくださいませ♪

大規模リフォーム

こんにちは。
2020年も残りわずか。なんだかあっという間の1年でした。
皆さまはこの1年いかがでしたか?

さて。現場の報告です!
以前、リフォームをさせていただきましたK様邸。
物置として使っていた1階を住居スペースに。

無垢のフローリングに白を基調とした内装。
キッチンも清潔感溢れるホワイトに。
キッチン収納に合わせて、リビングの造作家具も施工しました。
Kさま、ありがとうございました。

今年1年大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

以上、髙橋でした。

気密作業

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

今日は、風が強く雨も降っていたので、とても寒かったですね。体調を崩されませんように、ご自愛くださいませ。


本日は、気密作業をご紹介致します。

断熱材の周りに隙間ができているのが、お分かりいただけると思います。この隙間から空気が漏れてしまうので、隙間という隙間を気密処理致しました。気密テープ・コーキング・ウレタンなどを使用して、隙間がないよう2回、3回と確認を行いながら施行をさせて頂きました。

完成後は見えなくなる部分です。しかし、この作業一つ一つを行うことで高気密・高断熱の性能をもった住宅が作り上げられるのです。

家づくりは一生に一度の大きな経験です。皆様の住まいへのこだわりや思いなど(夢を)カタチにするのが、凰建設です。新築工事・リノベーション(リフォーム)など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。TEL:058-243-2173


本日も、ブログをお読みいただきましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。

建て方の続き②

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

メリークリスマス🎄🎄🎅🎄🎄

最近、太陽が昇り始め、辺りが明るくなる様子を見ることができます。私は、今日も一日頑張ろう!と太陽のように気分が上がっております!!日の出…いいですね!


本日は、建て方の続き②(断熱について)ご紹介致します。

当社が採用しております。SW(スーパーウォール)!!各お部屋の温度差が少なく、夏も冬も年中快適に暮らすことができます。

こちらは、SWの壁パネル(外部)です。1本1本鉄砲で打っていきます。そのため、打ち忘れや、打ちミスがある可能性があります。なので、打ち終わったあとに再確認をしながら正確に施行をさせて頂きました。

この作業を行うことで、耐震・制震性能を高めることができます。安心・安全な住まいを皆様にお届けするため、丁寧に施行を行っております。

スーパーウォールについて、詳しくはこちらをクリックしてください。

また、1階部分(地面から1m以上の部分)では、防蟻でお馴染みのタケロックを塗りました!この作業を行わないと、シロアリ被害が起こってしまうので、塗り残しの無いよう丁寧に施行をさせて頂きました。

↑塗っているところです。

今回は、この辺りで…。


皆様、良いクリスマスをお過ごしくださいませ♪

本日も、ブログをお読みいただきましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。

#膨張パッキン

工事部の佐藤です。u様邸の輸入サッシも無事入りました。その際に使用した、気密を取るためのパッキン、最初は5ミリくらいの厚みなんですが時間が経つと、5センチくらいまで膨張するパッキンです。気密にこだわり、しっかり施工さしていただきました。

「シーラカンス」の発見

皆様こんにちは。凰建設の中島です。

1938年12月22日、82年前の今日は、幻の魚「シーラカンス」が発見された日だそうです。

すでに絶滅したと思われていたシーラカンスが、南アフリカ沖で姿を現しました。まさに「生きる化石」ですね!ロマンがあります。

このブログを書いている際、ふと、小学生のときに調べた「アンモナイトとオウムガイ」について思い出しました。

なんだか似たような生き物にも見えますが……。

オウムガイは現在もオーストラリア近海に生息していますが、アンモナイトは大昔に絶滅した生き物です。

しかし、実はオウムガイはアンモナイトよりももっと古くから生息していたと言われています。

アンモナイトは浅瀬に生息していたため、地球の環境変化により恐竜と共に絶滅してしまいましたが、オウムガイは深海に生息していたため、環境変化の影響を受けず、生き残ることができたそうです。

小学生のときに少し調べただけのことをこんなにも覚えていることに自分でもビックリしております……。でも、そのくらい当時の私にとっては衝撃的で、面白い内容でした。

(間違った内容でしたらごめんなさい💧)

海はまだまだ人間がたどり着いていない部分もあるので、宇宙と同じくらい夢がありますね。

でも、何が潜んでいるかわからないからこそ、海に足を入れるのは恐ろしいです(^_^;)

公民館のリフォーム

こんにちは。
先日、サンタさんがハーレーに乗っているのを見かけました。
クリスマス、もうすぐですね。
サンタさん、私もハーレー乗り回してみたい。

さて。現場の報告です!
以前、地域の公民館のリフォームをさせていただきました。
before&afterです(^^)/

長年、使われてきた床を下地から新しく施工し直しました。
明るめのフロアにしたので、お部屋全体も明るくなりましたよ!
地域の皆さまが安心してお使いいただけることが何よりですね。

以上、髙橋でした。

ドイツのサッシが来ました!

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

今日は、家の大掃除を行いました!お風呂場、お手洗いの換気扇の掃除などを重点的に取り組みました。掃除をやり始めると、楽しくなってきますね。特に、掃除をすると綺麗になる=達成感がありますよね。今年もいよいよ11日ですね。やり残したことがないように1日1日を大切にしていきたいです。


さて、本日はU様邸のサッシを取り付けましたのでご紹介致します!

こちらのサッシは、ドイツのサッシメーカーさん(UNILUX)から取り寄せた世界最高クラスのパッシブハウス対応の断熱サッシです。開口部の強化をすることで、気密・断熱性能はググッっと上がります!なぜかと言うと、開口部分は熱を通しやすいから、、。そのために、2重断熱ガラスを標準採用!また、3重ガラス(トリプルガラス)は、更なる断熱性能の高さとなっています。

世界最高クラスのパッシブハウス対応断熱サッシ!!

皆さんも、ぜひ体感して見てください♪

完成内覧会お申し込みはこちらから!

2021年2月6日(土)~2月8日(月)の3日間!お早めにご予約くださいませ。下の画像またはこちらをクリックしてください。

↑クリックしてください。

本日も、ブログをお読みいただきましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。

建て方の続き①

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

気温が冷え込むようになりましたね。最近、特にお腹が空くようになりました。食欲の秋ではなく、食欲の冬ですね!食べ過ぎないように気をつけたいものです。


本日は、建て方の続き①をご紹介致します。

鬼滅、、。いや、気密についてです。

部材同士を連結させた部分(接合部)は熱橋となります。なので、気密テープなどで補強しなければなりません。少しの隙間も見逃さず作業を行っています!

熱橋とは、ヒートブリッジともいい、部材の接合部に生じる隙間であり、そこから熱を伝えてしまう箇所。冬はその隙間から熱が逃げるため結露することになります。


本日は短いですがこの辺で。次回は、建て方の続き②(断熱について)ご紹介致します。お楽しみに♪

本日も、最後までブログをお読みいただきましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。