外壁サイディングのお手入れを

皆さんこんにちは! 

凰建設株式会社 工事部の山下です。

先々月ぐらいにテレビCM?の撮影をしたのですが、いま放送されているようです。

撮影する際の立ち位置は指定されていたので、そこに立っての撮影でしたが、私のイメージは全体を撮影しているのかな?と思っていましたが、実際に見てみたらズームから全体になるものでした。

お客様や職人さんからテレビで見ましたよ!というお言葉をお聞きしています。

山下を見つけたらレアかも⁉️


本日は外壁『サイディング』について

え?サイディング?何それ?と思われる方もいるのではないでしょうか?(私たちは普通に使っている用語でも意外と専門用語だったりする事はあります。)

サイディングとは、建物の外壁に張る仕上げ材のことです。

そしてサイディング同士の繋ぎ目はコーキング(シリコン)を打つのですが、どちらも”経年劣化”してきてしまいます。

サイディングの元の材料は吸水性があるため、防水性を得るために塗装がされていますが、表面の塗膜が劣化してきてしまうと雨を吸収してしまうことになります。

一度、雨水を吸ったサイディングに塗装をしても直ぐに塗装は剥がれてくるので、サイディング自体を張り替えなければなりません。

8年〜10年毎に外壁塗装を行ってあげないと、張り替え工事が必要になるということです。

メーカーさんからの『耐久年数は場所により異なります。』10年と言っていたのに8年目くらいで劣化してきてしまうことや、それより早く劣化してきてしまうこともあります。


皆様でも出来るメンテナンス(点検)をご紹介致します。

  • 繋ぎ目のコーキング(シリコン)のひび割れ
  • サイディングの浮き、反りが見られる
  • サイディングのひび割れ、剥がれがある
  • サイディングにコケやカビが発生している
  • チョーキング(サイディングを触ると手に白い粉が付く)

特にチョーキングをした際に、白い粉がつく場合は早めの塗り替えを視野にお願い致します。

外壁塗装は決して安くない工事費が掛かってしまいます。しかし施工を行うことで末永く快適に暮らしていくことができます!

いま現在の色からイメージを変えてみるのも良いですし、また新鮮な気持ちにもなりますね。


ここからは工事をする場合の、打ち合わせをほんの少しご紹介致します。

工事のご依頼を頂きましたら現地で実測を行います。外壁の面積、軒天や破風鼻隠し、雨樋などを見ていきます。お見積もり作成を行います。

お見積もりをご提示、ご検討をして頂きます。ご家族の皆様とご相談くださいまして、使用する塗料を決めていきます。

工事を進めていく場合は”塗装色”を10色ほど決めていただきまて、A4サイズの見本をお取り寄せ致します。

色見本帳である程度のイメージは着くのですが、小さすぎてお住まい全体に塗った場合のイメージをするのが難しく想い違いが無くなるよう、私はA4サイズの見本を取り寄せています。

そこから工程表の作成、ご提示を行いましてご近所の方にご挨拶をして着工になります。

ここからは工事中になります・・・


最後に部分的にサイディングを張り替えた場合は下記のように進みます。(打ち合わせは上記をご参照ください。)

既設のサイディングを剥がして、新たに施工をします。(1日目)

今回のものは無塗装のサイディングにしましたので、全工程では3日間は必要になります。

塗装屋さんが2日目に来まして、下地処理(下塗り)をしていきます。

仕上げ方により異なりますが、元々の外壁がリシンを施工してましたのでリシンは吹き付けていきます。

リシンとは、小さな砂利や砂をスプレーガンで吹き付けます。仕上がり表面はザラザラしていて凸凹している肌触りになります。

これがまた乾かないので3日目へ

リシンが乾いてくれたら周りと同じ色に調合をして施工をしていきます!

塗装も乾燥したら新しい竪樋を施工して完成になります。

場所によっては足場を設置しなければ作業後できない高所作業になる場合は工期も前後する場合がございます。

本日はこの辺で。

本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。


おまけです。

先日、工場で篠田さんが棚板?を作成していました!

板を加工して繋ぎ合わせていく作業になりますが、大工さんは様々なことが出来てしまうんです。✨✨

本当にかっこいいですね‼️

私も日々勉強しなければと感じました。

お手洗いの脱臭フィルター清掃していますか?

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

よく耳にする話が建設業の管理職は現場にも行かないといけないし、書類作成もあるから大変そう。夜遅くにしか帰れなさそう。などお聞きします。

確かに現場での管理や事務所での書類作成など、業務は多々に渡ります。

しかし、『やりがいが多くある職種』にもなります。1つのお住まいが完成するまで、そして完成しても末永くお付き合いをしていく事。

図面から実際にカタチにしていく全工程に携わることが出来る。完成した時の達成感は格別です!

また、1つとして同じ工事はありません。お一人お一人想いも夢も違うため打ち合わせを通して進めていく必要があります。

私は同じ作業を繰り返すのが、あまり好きではないので自分で考えてご提案をしたりご説明をしています。分からないことは後日、改めてご回答をしています。このためには経験とスキルは本当に必要不可欠だと思います。

この他にも、やりがいは沢山あります。✨✨


本日はお手洗いの脱臭フィルター清掃について

私はアフターメンテナンスも担当しているのですが、その際にお手洗いの脱臭フィルター清掃方法についてもご説明しています。

意外と知られていませんが、上部の換気扇の他にお手洗い本体に付いているフィルターがあります。

各メーカーさん(機種)によって脱臭フィルターの場所は異なりますので、下記にURLを添付致します。

URLをクリックするのが怖いと言う方は、ネットで『トイレの脱臭フィルター』と検索をして頂けるとメンテナンス方法が表示されます。


まずはTOTOさんから、お手洗い正面を見て右側に『本体取り外しボタン』があります。

ボタンを押しながら手前に引いていただけると、便座が外れます。こちらを上げていただけますと、脱臭フィルターが出てきますのでカバーを外していただいて清掃をお願い致します。

戻し方は外した逆の方法でお願い致します。

詳しくは下記のURLをクリックしてください。

➜➜➜TOTO のお手洗い脱臭フィルター清掃方法をクリックしてください。


LIXILさんのお手洗いは、リフトアップをさせるボタンを引きながら上にあげて『カチッ』というまでお願いします。

無理に引っ張ると壊れてしまう恐れがありますので、アフターメンテナンスにお伺いする際にお申し付けください。

脱臭カートリッジのフタを開けていただいて脱臭カートリッジを取り出します。

フィルターを清掃して頂いたら、外した逆の方法で戻していきます。

詳しくは下記のURLをクリックしてください。

➜➜➜LIXIL のお手洗い脱臭フィルターの清掃方法をクリックしてください。


パナソニックさんのお手洗いは、正面から見て右側に脱臭フィルターが入った所があります。

下記をご参照ください。

詳しくは下記のURLをクリックしてください。

➜➜➜パナソニックのお手洗い脱臭フィルター清掃方法をクリックしてください。


今回は3社さんをご紹介致しました。(順不同)

ここのメーカーなのに、脱臭フィルターがない!?といった場所が異なることがあります。これは機種によって変わるので、ご紹介した中以外の方法で清掃することもあります。

ご了承くださいませ。

ご不明な点がございましたら、アフターメンテナンスにお伺いした際にご質問ください!

本日はお手洗いの脱臭フィルターについてでした。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

改修工事は学びの教科書

こんにちわ!工事部の佐藤です。S様邸では瓦の吹き替え工事が完了いたしました。工事中のことですが、玄関上の顔となる破風の尾尻が長年の雨風で劣化してしまってました。

ということで、お施主様にご相談して取り換えの工事決定‼️😁 解体して、倉庫に眠っていた檜材をだしてきて〜 見様見真似での工作‼️

曲がったカンナって刃の調整がめっちゃ難しんです‼️苦労しました〜

無事滞りなく瓦工事も仕上がり、お客さんにも喜んでいただくことが出来ました❗️リフォーム、改修工事では多くの事が学べるいい教科書だと思います。これからも最善の提案をしていける様学ばさせていただきますのでよろしくお願いします‼️

幻の漆喰 塗り作業へ

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

最近、仕事終わりに食べるスイカ🍉がmyブームになっていてカブトムシか!と言われました。笑

(カブトムシはスイカを食べると下痢になってしまうとか?本当に。)

スイカには美容効果もあり、水分がたくさん含まれていて美味しいですよね♪

これから暑くなるので皆様もスイカいかがですか?

週にほ3.4回食べるようになるかも??🌴🌴


本日も現場の進捗状況をご紹介致します。

T様邸では、幻の漆喰 塗り作業が始まりました!

事前にコンセント、照明器具が取り付けられるところには穴を開けて作業に入ります。

塗り作業に入る前に養生からです!

養生ができていないと汚れてしまったり、傷がついてしまう恐れがあるからです。

玄関入ってすぐ見える丸太はクッションカバーを取り付けて絶対に傷つかないようにしています。

この他に角というカドを凹んでしまわないように養生をして、階段の蹴込にもカバーをつけて傷つけないようにしています。

いまはプラスターボードが直接見えてますが、これからどのようになっていくのかワクワクしますね♪

LD(リビング・ダイニング)には化粧梁がすごく良い感じに仕上がりそうです!!K(キッチン)からもお料理をしながら見える景色が、またいい感じに✨✨

1週間後くらいに、どこまで進んでいるかご紹介したいと思います。お楽しみくださいね♪

本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

外壁工事が進んでいます!

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

天気予報を見ていると、最高気温が27度・最低気温が14度と温度差が10度近くあります。

そうなると、頭痛や肩こり・体のだるさや食欲がなくなってしまうこと。自律神経の乱れになってしまいイライラしてしまう事や不安になってしまう事が起こりやすくなることがあるようです。

対策としては、バランスの取れた食事を心がけたり、適度な運動、良質な睡眠を取ることが大切です。

これから暑くなっていくと熱中症が怖くなる時期になります。こまめに水分補給・塩分補給をして生活習慣を改めて考えてみたいと思いますね。


本日は現場の進捗状況をご紹介致します。

T様邸では、外壁工事が進んでおります!

玄関の外壁は板張りになります。大工さんと木の選別をして木の節(ふし)や1枚1枚の特徴を見て決めていきます。割れてしまっている板は使用できないので、また限られてきます。

選別が終わると加工・取り付けを行っていきます。これがまた大変・・・

厚み18mmある板を1本1本釘で止めていくのですが、下地を止めている釘に当たってしまったり、なかなか釘が入らなかったり、節がなくなって穴が空いていたりしましたが『無事に施工されました!』

すっっっごく、いいです!!とてもお洒落でかっこいい。大工さんありがとうございます。m(__)m

板金工事も進んでいます!

板金が施工されると、ガラッとイメージが変わりますね♪

施工される前は耐水プラスターボードでしたので、緑色でした。そこに外壁材の板金が施工されると、いよいよラストスパート!!と感じます。

※(準)防火地域や地域よって、耐水プラスターボード・下地の順番が異なります。使用材料も異なる場合がございます。

家づくりは本当に感動します。一つ一つお客様の想いと夢がたくさん詰まった事がカタチになっていく!!(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)

私は現場の管理を担当しているいるのですが、お客様との距離が近く窓口になっています。ご要望をお聞きして打ち合わせを通してカタチにしていく。職人さんとも打ち合わせをしてカタチへと施工していきます。

リフォームの現場でも、少しづつ1人で任せて貰えるようになり工事のご提案や資料作り、お見積もり作成、お打ち合わせも様々な業務を行っています。

まだまだ学ぶことが沢山あるので、1日1日大切にしていきたいと思います。(ง ´•ω•` )ง


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

給湯器の取替はお早めに

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

この時期になると田植えが始まりますね。

会社の近くでも田植えが行われていました。苗がずらっと真っ直ぐ植えてあると、これから夏に向けて暑くなるんだなぁと感じます。

夜になると”ゲコゲコゲコゲコ、グワグワグワーッ!”と賑やかなカエルの歌合戦が始まりますね。笑

(すみません、夜にブログを書いているのでテンションが高くなってたようです。)


本日は給湯器について

給湯器というと、ガスボイラーやエコキュート、電気湯沸かし器など様々な製品がありますね。

しかし、永久的に使用することは出来ません。

一般的に10年〜15年でどこか故障してしまい、早い時は8年で不具合が起こることもあります。

また、メーカーさんの設計標準使用期間は10年とされていて、それ以降は部品製造と取扱がなくなってしまう事が多いです。

『いま現在、半導体不足で商品や部品が入ってこない(納品されない)ことが大変多く発生しております。』

一度故障(エラー)が起こり始めたら、そろそろ買い換えた方が良い時期なんだな。と思って頂けると幸いです。

なんだ、今日のブログは営業か!?と感じてしまったら申し訳ございません。

しかし給湯器の寿命、取り替え時期は知っていて欲しい。

前もって壊れてしまうことが分かっていたら、早めに対策を取ることが可能ですので…。

私が今担当している数件で、給湯器が故障してしまってお湯が出なくなってしまった。床暖が使えなくなってしまった。方がお見えです。

もし、早く周知できていたらと思うと本当に申し訳ないです。

『給湯器、食洗機、ウォシュレット、照明器具(ダウンライト 含む)』この他にも様々な商品が『納期半年以上』掛かってしまう場合がございます。

これからご紹介するのは、ご自身でも給湯器の点検ができるチェックポイントをお知らせ致します。

主に視覚と聴音、嗅覚になります。

  • 給湯器から異音がする。
  • 給湯器が変な臭いがする。
  • 温度調整ができなくなる。(一定でない)
  • 給湯器からの水漏れが起こっている。
  • リモコンにエラーコードが表示されている。
  • 追い炊き機能がある場合は、浴槽の循環フィルターを清掃する。

少し給湯器の様子をこまめに見てあげるようお願い致します。

本日のブログはこの辺で、失礼します。


本日もブログをご覧くださいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

上棟です♪

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

今日は会社の個人携帯のご機嫌が悪く着信や通知音(LINE、メール等)はなるのですが、画面が付かない・・・

ほんとにやめて欲しい(>_<)

いつものようにお客様、業者さんの方々と連絡しようと開こうとしても真っ暗!?

早急に対応しますので、なんで電話に出ないの?と思われた方は会社の電話にお願い致します。

LINEなどはiPadから確認ができるのでご返信致します。よろしくお願い致します。


本日は『上棟』でした!

上棟は本当に感動しますね♪お施主様の夢と想いが実際にカタチへと出来上がっていく。

今までの打ち合わせは図面などでイメージしていたのが、聴覚・視覚・触覚・嗅覚・味覚の五感で感じられるようになると凄くワクワクします。

昨日までは、基礎の周りに仮設足場が設置されていただけでしたが1日でお住まいのカタチへとなっていくのはスゴすぎます。(°д°)

下記の写真は、当日の7時頃になります。

基礎の上に土台が伏せてある状態だったのが10時には2階の床が張り終わり2階の柱立てに入っている頃になります。(状態は、建物により異なります。)

どんなにどんなに早く施工しても気密処理と断熱施工が曖昧ですと、なんだか勿体ないです。

末永く快適に幸せに暮らして頂けるよう、限りなく隙間はなくして発注している断熱は全て入れる。余ってしまうなら増し増し断熱にします。

また、上棟は高所作業になります。

今回はほんとに高かったので安全ネットを施工していきながら作業を進めていきました。

安全ネットがあると無いのとでは全然違います。

まず、安心感が半端なく変わります。1階まで見えていたのが安全ネットがあることで見えにくくなること、万が一落ちることがあっても一旦止まってくれると言った効果を発揮してくれます。

建設現場では安全対策を行わなければ職人さん方が安心して作業ができないのだと改めて思いました。

夕方には屋根のグラスウール施工、通気層、2次防水施工まで進めることが出来ました!

1日でここまで出来上がるのは驚きますね。

気密処理も行いつつ躯体を組み上げていくのは、時間のない中いかにスピーディーに確実に施工するかは凰建設の職人さんだけだと思います。

気密・断熱先生の森さんが、ここは熱橋になるからね!先に気密テープを施工してからね!と言っていたのが今では一人ひとりが、あっここは熱橋になるから気密テープとウレタンを施工しないといけない。と分かるようになっています。

私も入社当時は、えっ・・ここまでやるの!?と驚きました。基礎断熱、壁断熱(付加断熱)、小屋裏の120mm断熱施工、2階天井に断熱材を取り付けるといった現場により施工は変わることがありますが、ここまで断熱にこだわる会社さんは無いと思います。

S様、本日は上棟おめでとうございます!

休憩時間やお昼休憩のお気遣いもありがとうございました。休憩時間の軽食やアイスクリーム、お昼ご飯とても美味しかったです。

明日からも工事が進んでいきます。またお時間のある際にお越しくださいね♪


ほ本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

こども環境白書🎏

こんにちは!凰建設の森島です。

最近こんなものを知りました!

🎏こども環境白書🎏

こちらは、環境省が作成している小学校高学年以上のこどもたちを対象とした冊子です。

イラストやグラフ付きで分かりやすく、環境問題についてまとめて知ることができるので大人にもオススメです💡

住宅の高性能化や太陽光発電設置の義務化など、なんで私たちがお金をかけてやらなければいけないんだ、私たちにメリットはあるのかと言われますが、

その感想こそが、今の私たちや先代の行いの結果であり、今未来を考える時なのだと思います。

持続可能な住宅、社会、地球を作っていく為に、今私達に出来ることを考えなければなりません。

サスティナブルな社会は政府が作ってくれるものではなく私達が作るものです。

まずは、現状を知ることから。是非皆様もお子様とご覧になってみてくださいませ📖

おおとりプレミアムパッシブハウス

こんにちは!凰建設の森島です。

ついに!!日本初のパッシブハウスプレミアムの認定を受けました!!

竣工から1年ちょっと掛かりましたが、無事審査を通り、認定を取得することが出来ました🎉

こちらのお家です🏠↓↓

ひろーいお庭は、引っ越されてからお施主様がコツコツ育てていっているようです…🌳

「パッシブハウス」のメリット・デメリットはこちらで解説しています!

凰建設のモデルハウスも、「パッシブハウスプラス」の認定を受けています。

パッシブハウスを体感してみたい方は、HPからご予約くださいませ♪

木工事から仕上げ工事へ

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

先日、フルハーネスの講習に行ってきました。

フルハーネスとは安全帯(墜落制止用器具)のことで、高所作業をしている時に着用する義務があるものになります。

私は監督さんという立場なので、職人さん方にヘルメットと安全帯を着用させる義務があります。

『着用する義務』と『着用させる義務』があり、まだまだ建設業は事故が多いのが現状です。

事故ゼロにするために、安全管理をして3回言って聞いてくれないならば、こちらは4回言います。それでもダメなら5回6回と繰り返し言う必要があります。

言うからには、自分自身がきちんと着用していたければ良い手本が見せれません。なぜ着用するのか?もしもの時はどうするのか?を周知をしていしたいと思います!


T様邸では、木工事が終わり仕上げ工事の準備に入り始めました。(仕上げ工事後に細かな木工事があります。)

木工事は上棟から下地処理、造作まで行います。家づくりにおいて長く携わる職人さん。

地盤改良、基礎、足場、水道、電気、板金、設備、木材、クロス、漆喰、サイディング など書き始めたらキリがないですが、一軒のお住まいが完成するまでに本当に多くの職人さんが関わり素敵なお住まいが完成していきます。

職人さん一人ひとりがいるからこそ、1つの建物が出来上がる。欠けてもよい人なんて居ないと思います。

職人さん方を手待ちにならないようスムーズに作業できるように段取りするのが現場監督さんになります。納期の確認、材料の発注、この日にどの職人さんが現場に入るのか?を管理していきます。

新築工事では、設計さん、デザインさんがお施主さまの想いを図面にして細かな打ち合わせを行っていきます。動線はどうか?デザインは?仕上げは?使用材料は?断熱にはどこまで?

何度も打ち合わせをして現場に引き継がれていきます!


話は戻り、木工事から仕上げ工事に入っていきますので仕上げ屋さんに引き継ぐ準備をします。

仕上げ作業を行いやすいよう道具を引き上げる物・養生を行ったりします。

廊下には大工さんによって作成された本棚がお披露目されていました♪

すっっごく素敵ですよね!!

ここに本が入るのが楽しみです。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。