地域の一員になる

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

雨の日が続きますね。パッシブモデルハウスはしばらく無暖房の日が続いていますが、明け方以外は20℃以上をキープしています。

さて、ニュースをみていると最近火事が多いですね。

春は一年の中で最も火事が多い季節です。

消防庁が出している いのちを守る7つのポイント 当たり前のことばかりですが、火災警報器、消火器、ここにあるから大丈夫と思っていてもいざという時に使えないということがありますので、確認しておきましょう!

いのちを守る7つのポイント

この中でも、「隣近所の協力体制をつくりましょう」というもの。

ちびまる子ちゃんやサザエさんなど見ていると小学生が地域のおじさん、おばあさんと交流があることってごく普通ですよね。

ですが最近はお隣さんでも赤の他人というようなご近所付き合い?が増えてきています。

犯罪が多い世の中で、親御さんも警戒しますよね。

ですが、火事のような非常事態の時、その他自然災害の時に助け合えるのはやはり

ご近所さんの繋がりです。

人付き合いもそうですし、お家の作り方でも変わってくると思います。

高い塀に囲まれて中の様子が全く分からないお家の人と、地域に開けたオープンなお家に住む人、

どちらかと言えば後者の方が話しかけやすいです。

もちろんプライベートは守られるべきなので、あけっぴろげにするのが正解ではないと思いますが、

家づくりにおいても、地域との繋がりは大切にしたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です