地球温暖化の影響はこんなところにまで

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

早速タイトルの話になりますが、

冬眠しないクマ、近年多いです。

暖冬が続き、クマも寒さに耐えられるようになってしまったというのと、

もう一つは冬でも食べ物があるというのがあります。

冬は寒いし食べ物もないのでたっぷりの栄養を蓄えて、巣の中で眠って、

また食べ物が実りだしたら起きてくるというのが冬眠でしたが、

放置生ごみを食べたり、ゴミ捨て場をあさって食べ物を得ることを覚えてしまったクマは冬眠しない、もしくは冬眠の期間が短くなりました。

上野動物園ではクマは冬眠するもの!というのをお客様に見てもらうために人工冬眠大作戦を行っているそうです。

クマの自然の姿がなんなのかよくわからなくなってきてしまいました。

こうして地球の変化によって動物は進化し、生態系が崩れていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です