夢のマイホームの前に考えること

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

今日は節分の日!例年は2月3日が節分の日ですが、今年は124年ぶりに1日早い今日が節分なんだそうです。

今年の恵方は南南東ですが、皆さんも南南東を向いて恵方巻食べましたか?

細かく言うと「南南東やや南」らしいです。(ほんとに細かい)

今日は土地の相続登記についてです。

所有者不明の土地が多いことが問題となっていて、その解決策として

土地の相続登記義務化、3年以内に登記しなければ10万円以下の罰金、

そして一定の要件を満たせば所有権放棄も可能という制度がつくられています。

まだ実際の法改正はまだですが、

都市部でマンションに住んでいるから相続した土地の使用予定がない や、

売却が見込めないといった理由で、相続登記をせずに放置する人が多いです。

コンパクトシティ化も伴って今後も田舎の土地や家の相続に困るケースは増えていくと思います。

これから土地を買うのであれば、マスタープランを参考に今後も人が住み続ける場所を選ぶこと、これから家を建てるのであれば、30年後も違法建築にならずに人に貸したり売ったりできる家にすることはとっても重要ですね。

岐阜市マスタープラン↓

https://www.city.gifu.lg.jp/8480.htm

地域を豊かにする家づくりは、長い目で見て自分の人生や家系も豊かにしてくれます。

本日もご覧いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします🍎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です