水害リスク説明の義務

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

今年は水着を着る予定がないので体がたるみっぱなしです。どうしましょうか。

前置きと本編が関係無さすぎてすみません。

さて、8月28日から不動産業者は住宅の購入・入居希望者に大雨が降った際の水害リスクを説明することが義務付けられました。

7月に入ってから各地で豪雨による被害が出ていますね。

地球温暖化が原因の一つとも言われている異常気象は今後も続くと思います。夏の終わりにやってくる台風の時期も例年以上に警戒していた方が良さそうですね。

今後に備えて自分の家が浸水してしまう土地なのか、避難場所はどこなのか、きちんと確認しておくことが大事です。

逃げ遅れないように、自分で自分の身を守れるように、対策していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です