自身の基準値を知る

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

東海地方は本日梅雨明けだそうです!!

梅雨頃からうっとうしい小虫が出てくるイメージですが、今年はあまり見ていません。学生時代の自転車通学の時は何匹か口か鼻に吸い込んでたなあ…

さて話は変わって。

家って高い。10万円のグレードアップが安く感じる位に大きな買い物です。

それに加えて大体の方が一生に一度の買い物。難しいものですね。

お洋服やカバン、時計、いいモノって値段もいい値段する事が多いです。(高いものがいいモノとは限りません。)

こだわりたいモノであれば、自分の外せないポイントがあって、金額にも価値が見いだせれば購入します。

逆に、この質でこの値段?というのも分かったりします。

自分の中で見つけ出したこだわりと、モノに対する金額の価値感があるからこそ、納得のいくお買い物ができるのだと思います。

それに比べて家づくりは…?

初めての経験なので、初めは自分のこだわりも、担保されるべき質(性能等)も、平均的な価格すら良く分からないですよね。

基準が分からなければ、取り敢えず安いものもあるならばそちらでってなるのは当然だと思います。

だからこそ、まずは知る事から始めるのが良いと思います。高いお買い物だからこそ、ところでこのモデルハウスの本体価格は?と最初にお金の話をしてしまいがちです。

そうすると、皆さんがいいお財布を買う時に、メンテナンスしながら大切に使っていけば長く使えると考えたり、省エネのために燃費のよい車を選んだり、

そんな普段の自分の指標も迷子になってしまいます。

お金の話の前に、まずは自分の中の基準を見つけられるまでいろんな建築会社さんを見るのがいいと思います。

そしていざお金の話になる時には、建てた後のお金の事も一緒に考えてくれるかも重要なポイントです。

家は建てた後の方がお金がかかるんです…

本日もご覧いただきありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です