薪ストーブのメンテナンス

連日暑い日が続き、まだ身体が暑さに慣れていないため熱中症になりやすい時期です。

皆様どうぞ熱中症に気を付けてお過ごしくださいね。

こんにちは。凰建設の森 友美子です。

先日、モデルハウス【生づくりの家】の薪ストーブのメンテナンスがありました。

毎年この時期になると冬の間一生懸命に家を暖めてくれたストーブのメンテナンスを青い空さんにお願いしております。

画像タップで青い空さんのHPにいけます(^_^)/
煙突の掃除。
ストーブの状態を確認しながらメンテナンスをしてくれます
ガラスの吹き上げもしっかりしていただき綺麗に蘇りました

焚きつけが悪かったようで煤がモデルハウス【パッシブハウス】にくらべ多かったようです。

焚きつけのアドバイスをいただけました(*^_^*)

また冬が来るのが楽しみです☆

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

“薪ストーブのメンテナンス” への1件の返信

  1. 先日は有難うございました。ブログ掲載と、リンクまで貼っていただきありがとうございます。ストーブがどの様に使われていたかの判断は、取れる煤の量、煤の状態(ソートとクレオソートの違い)を煙突のどこでどのくらいの量が取れたかで判断します。ここのストーブの場合は大凡きれいに使っていただいていた様ですが、着火からの立ち上がりがあまり良くないのではないかと思いました。着火時の立ち上がりさえ改善して頂ければ完璧です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です