ZEHとは

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

寒い…寒すぎる…

久しぶりにつららを見ました。モデルハウスの玄関の金属の取っ手も過去一くらいの冷たさでしたが、モデルハウスの中は暖かかったです。素晴らしい…

今日はZEHとはなにか、自分の勉強がてらブログを書きたいと思います。

「ゼロ・エネルギー・ハウス」略してZEH(ゼッチ)

①住宅の断熱性能を高める ②高効率設備の導入で20%以上の省エネ ③創エネ

この3本立てで年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロになることを目標にした家のことを言います。 

一次エネルギー:石油、石炭などの化石燃料、原子力や水力など自然から取られたままの

        物質を源としたエネルギー

二次エネルギー:都市ガス、電気、ガソリンなど一次エネルギーを使いやすいように

        変換・加工したもの

断熱性能については、岐阜市が入っている6地域を見ると、UA値0.6以下という基準が設けられています。

UA値:外皮平均熱還流率 熱の逃げやすさ(値が小さいほど熱が逃げにくい)

ちなみに国が定める最高の省エネ基準というのが、

平成28年度基準というもので、UA値は0.87以下(6地域の場合)にしましょうというものです。

ZEHの普及に向けて、

2020年までにハウスメーカー、工務店が施工する新築住宅の過半数がZEHとなること

2030年までにすべての新築住宅の過半数がZEHとなること

こんな目標が定められていました。

2020年にこの目標が達成できたのか、という資料は見つけられませんでしたが、

引用:経済産業省 ZEHの普及促進に向けた政策動向と令和2年度の関連予算案

↑ということで恐らく達成できなかったのだと思います。

この空き家問題が深刻な日本で、あえて新築を選ぶのであれば、

地球にも家族にも優しい家が良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!

“ZEHとは” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です