スケルトン!?

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

なぜか家にクマちゃんがいました…。

第一印象は『でか…』なんかでかいのがいると思ったらクマちゃんが…。🧸🧸

これからいらっしゃる(住む)ようです!笑

お隣には自然とミニオンが…。(*´ω`*)


本日はリノベーションでよく聞く言葉の『スケルトン』についてです。

一体なんだろう??詳しく見てみましょう!

建物を支えているものは主に基礎、土台、柱、梁の構造躯体です。その中に内装設備が取り付けられる事で不自由なく違和感なく生活することが出来ています。

そこで『スケルトン』とは、建物を支えている構造躯体だけを残して、内装設備などは全て取り外し(解体)大規模な改修工事のことをいいます。

下記の写真を見ていただけるとわかりやすいと思います。

スケルトンの一例

元々、床・壁・天井や設備機器がありましたが、全て解体をして一から施工を進めていくというリノベーション。

今回は断熱施工から下地工事へと進んでいきます!


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です