パッシブハウスとは?

皆様こんにちは!凰建設の森島です。

週末の内覧会が迫ってまいりました。

大変な時期にも関わらず、内覧会の開催を承諾していただき、お施主様に感謝です。

今回のお家は「パッシブハウスプレミアム」という認定を取得予定です。

パッシブハウスとは、

ドイツにあるパッシブハウス研究所で提唱している家づくりのことです。

このパッシブハウスと言う認定をとるのに必要な基準がいくつかあります。

・冷暖房のためのエネルギー基準(各年間需要が15kWh/㎡・a以下もしくは、各ピーク負荷が10W/㎡以下)

・再生可能エネルギー需要(家庭用用途に使用される総エネルギーが60kWh/㎡以下

・気密性の基準(50Paの加圧、減圧の両方の気密測定により漏気回数が0.6回/h以下)

・冬季、夏季の全ての居住地域で、25℃を超える年間の平均気温の10%以下で快適な温熱環境を満たすこと

そして、パッシブハウスにもランクがあり、

クラシック→プラス→プレミアムの順で認定基準が厳しくなっていきます。

今回のお家で認定が通れば日本初のパッシブハウスプレミアム認定となります。

パッシブハウスとはただ高性能な家ということではなく、

エネルギー効率良く快適に過ごせる、そして経済的で環境にも優しいお家なのです。

ご参加いただく方にはこんなにも快適なお家が作れるんだということを体感していただければと思います。

私も3日間が楽しみです♪皆様よろしくお願いいたします。

本日もご覧いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です