上棟おめでとうございます!

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

本日は上棟でした!

気持ち的には快晴!でしたが、雪が降ったり止んだりするお天気でした。

晴れ間を狙って”カシャッ📸”

よーく見てみると岐阜城が!なんともいえない神秘的ですね♪

足場の一番上から見れるので、今しか見られない景色です。

さてさて、上棟は雪が降る中でしたが着実に安全第一で進んでいきました。(雪だるまくんも現場に来てくれて見守ってくれていました⛄️⛄️)

お施主さまとお住まいの周りを清めて乾杯をします。ここで一言頂くのですが、どのような想いで家づくりを始められたのかなどをお聞きし、職人さん達の気持ちを高めていきます。

やる気スイッチを高めていきます!!

雪が降っているから気密処理・熱橋処理が曖昧になるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、タオルできちんと拭き取り確実に行っていきます!

ウレタンを吹くとモコモコと膨らんでくるので、多すぎても少なすぎてもダメですのでちょうど良い量にしていきます。(これまた難しい…。)

また、各ボルトを締める際にナットがボルトのネジが山の3山以上あることを全て確認をし、ペンで印を付けております。

なぜ、3山以上なのかというと、1つはボルトを製造するときにボルトのねじ部の端部 2山程度は、不完全なねじ山が出来やすい部分。

そのため不完全なボルトとなっているかもしれないねじ山を避ける意味でボルトの端部から3山以上離した方が良いとされています。

この他にも、地震が起こった際など災害時に土台に引き抜き力がかかると、ナット全体均等に力が加わって抵抗しています。

ボルトのねじ山がある事で抵抗力が増します。

つまり、本来の抵抗力を発揮するためには、ネジ山が3山以上あることが必要不可欠なのです。

夕方には、屋根まで施工することが出来ました。

本当によかった!!

午前中の雪は( ´ •̥  ̫ •̥ ` )となりましたが、晴れ間が見えた時は1番嬉しかった…。

自分で言うのはあれですが、1ヶ月以上前から上棟(建て方)の材料を発注したりと段取りをしてきて予定通り進んでいくのは感動します!!

10時の休憩時間には、温かいお飲み物やスターバックスのコーヒー・お菓子などお気遣い誠にありがとうございました。

職人さん達は身体の芯から暖まりました!こんなにも美味しいコーヒーは飲んだことがない♪と仰っておりました。

また、お昼休憩には美味しいお弁当をありがとうございます。とっても美味しかったです!

お土産もありがとうございました。( ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ )


明日からも工事が着々と進んでいきます!

お時間のある際に、いつでもお越しくださいませ♪

本日は上棟大変おめでとうございます✨

今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です