上棟です♪

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

今日は会社の個人携帯のご機嫌が悪く着信や通知音(LINE、メール等)はなるのですが、画面が付かない・・・

ほんとにやめて欲しい(>_<)

いつものようにお客様、業者さんの方々と連絡しようと開こうとしても真っ暗!?

早急に対応しますので、なんで電話に出ないの?と思われた方は会社の電話にお願い致します。

LINEなどはiPadから確認ができるのでご返信致します。よろしくお願い致します。


本日は『上棟』でした!

上棟は本当に感動しますね♪お施主様の夢と想いが実際にカタチへと出来上がっていく。

今までの打ち合わせは図面などでイメージしていたのが、聴覚・視覚・触覚・嗅覚・味覚の五感で感じられるようになると凄くワクワクします。

昨日までは、基礎の周りに仮設足場が設置されていただけでしたが1日でお住まいのカタチへとなっていくのはスゴすぎます。(°д°)

下記の写真は、当日の7時頃になります。

基礎の上に土台が伏せてある状態だったのが10時には2階の床が張り終わり2階の柱立てに入っている頃になります。(状態は、建物により異なります。)

どんなにどんなに早く施工しても気密処理と断熱施工が曖昧ですと、なんだか勿体ないです。

末永く快適に幸せに暮らして頂けるよう、限りなく隙間はなくして発注している断熱は全て入れる。余ってしまうなら増し増し断熱にします。

また、上棟は高所作業になります。

今回はほんとに高かったので安全ネットを施工していきながら作業を進めていきました。

安全ネットがあると無いのとでは全然違います。

まず、安心感が半端なく変わります。1階まで見えていたのが安全ネットがあることで見えにくくなること、万が一落ちることがあっても一旦止まってくれると言った効果を発揮してくれます。

建設現場では安全対策を行わなければ職人さん方が安心して作業ができないのだと改めて思いました。

夕方には屋根のグラスウール施工、通気層、2次防水施工まで進めることが出来ました!

1日でここまで出来上がるのは驚きますね。

気密処理も行いつつ躯体を組み上げていくのは、時間のない中いかにスピーディーに確実に施工するかは凰建設の職人さんだけだと思います。

気密・断熱先生の森さんが、ここは熱橋になるからね!先に気密テープを施工してからね!と言っていたのが今では一人ひとりが、あっここは熱橋になるから気密テープとウレタンを施工しないといけない。と分かるようになっています。

私も入社当時は、えっ・・ここまでやるの!?と驚きました。基礎断熱、壁断熱(付加断熱)、小屋裏の120mm断熱施工、2階天井に断熱材を取り付けるといった現場により施工は変わることがありますが、ここまで断熱にこだわる会社さんは無いと思います。

S様、本日は上棟おめでとうございます!

休憩時間やお昼休憩のお気遣いもありがとうございました。休憩時間の軽食やアイスクリーム、お昼ご飯とても美味しかったです。

明日からも工事が進んでいきます。またお時間のある際にお越しくださいね♪


ほ本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です