免疫住宅とは?

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

お昼ご飯を食べている時、ふと思いました。

現在、当たり前にご飯を食べていますよね。もし、ご飯がなかったら、この当たり前な事ができなくなってしまったらと考えると、ゾッとしませんか?

特に今年は、新型コロナウイルスが流行し今までの生活環境が大きく変化しました。今までは、外出する際 必ずマスクをしなくても良かったのですが、今ではマスクをしていないと、マスク着用をお願いします!など、従業員の方から言われるようになりましたね。

今まで当たり前だった事が変わってしまった、出来なくなってしまった事が数多くあると思います。例えば、会いたい人がいるけど会えない。遠出したいけど出来ない。などあります。

これからの人生でいろんなことがあると思います。一瞬一瞬を大切にし、叱ってくれる人、褒めてくれる人に出会えたことに感謝をして、今後に活かしていきたいと思いました。


前置きが長くなってしまいましたが、凰建設では、住んでますます健康になる家づくりを施工しています。

健康になる家とはなに?と思われていると思います。凰建設が作り上げる健康になる家とは、主に幻の漆喰・生づくりの床・清活畳・FFCテクノロジーの4つがございます。本日は、この4つをご紹介していきたいと思います。

まず初めに、幻の漆喰からご紹介致します。

〜幻の漆喰〜

幻の漆喰とは、光熱触媒を活かした天然の空気清浄器です。

光が当たらない暗がりな所でも、温度と反応をして室内の臭いなどを吸収し分解することが出来ます。効果は、半永久的に心地よいクリーンな空間を作り上げる事ができます。

また、塗り方次第で様々な仕上がりができるので、和風な感じや南ヨーロッパ風などお客様の好みに合わせることが出来るという面も大きな特徴となっております。


2つ目は、生(う)づくりの床(音響熟成木材)です。

生づくりの床〜

生づくりの床とは、木の年輪を丁寧にこすり浮き上がらせた床です。年輪の凸凹の上を素足で歩くと足ツボのように心地よく刺激します。そのため、血行が良くなり冷え症の方など、身体バランスを改善(肩こりや腰痛の予防効果)があります。

また、生づくりの床は、なんと!厚さ38mmもあるんですよ!!この厚さにするのには、きちんと理由があります。私たちが生活していても気づかない程のかすかな「たわみ」のある床が最適です。「たわみ」があることで、日常生活でストレスなく快適に生活することが出来ます。厚すぎず、薄すぎるのではなく、絶妙なバランスで考えられた数字なのです。


3つ目は竹炭入り清活畳です。

〜清活畳〜

清活畳とは、畳の中に竹炭をたっぷりと入れ込んだ畳となっております。竹炭の量は、六畳二間でドラム缶一本分の量!だからこそ、竹炭の持つ「保湿・断熱」「消臭」パワーを、そのまま畳で実現できるのです。

さらに、自己治癒力を高めることができ、免疫機能・新陳代謝を促進。ストレスを抱える方のリフレッシュ効果・脱臭効果・電磁波の無害化などの効果があると言われています。

そのため、アレルギー体質のある方にも安心してご使用して頂けることが出来ます。


最後に、FFCテクノロジーをご紹介致します。

〜FFCテクノロジー〜

FFCテクノロジーとは、木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを最新技術により含浸させる技術です。

現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が低下し、健康な素材とは言い切れなくなっています。 また建材・クロスを始め漆喰や珪藻土なども、化学薬品を使用して商品化されています。

そのような化学物質に、FFCテクノロジーの技術を活用することで、化学物質の害を最小限に抑える事ができるようになりました。私たちは、この技術を住宅に導入しているのです。

以上、幻の漆喰・生づくりの床・清活畳・FFCテクノロジーのご紹介でした。


詳しくは下の画像または、こちらをクリックしてください。


凰建設であなたの夢をカタチに築きあげませんか?

私たちは全力であなたの夢を作り上げます!

*最後まで、お読み頂きまして誠にありがとうございます。今後とも、よろしくお願い致します。

“免疫住宅とは?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です