地盤調査を行いました。

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

もう梅雨明けしてしまいましたね。☔️☔️💦

私の予定では7月中頃まで梅雨だと思っていたので、外壁塗装工事を3件・外構工事の物件を7月後半から始めようと思っていたのですが…。

予想外すぎてバタバタです。


先日、H様邸では地盤調査を行いました。

地盤調査とは一体何をするのでしょうか?

簡潔にいうと、これからお住まいを建てる土地の地盤の状態を確認するためのものです。

地盤が軟弱なところだと将来、地盤沈下が起こってしまう恐れや家が傾いてしまう事などの危険性があります。

なので、建設をする前に地盤調査を行い地盤の強度を確かめていきます。

調査方法は『スウェーデン式サウンデイング試験』と『ボーリング調査』があります。

一般的はスウェーデン式サウンディング試験から見ていきます。先端にスクリュー状になったロッドが着いているのですが、これを回転させながら地面を進んでいき回転数・自沈の大きさをみて地盤強度を確認していきます。

調査ポイントはお住まい建設予定の四隅と真ん中の計.5箇所で行います。

次にボーリング調査は、主にマンション・規模が大きい建物の際にボーリング調査を採用します。

こちらの試験は地質の状態まで調べることが出来ますが、費用面で見るとスウェーデン式に比べると少し高価ということもあります。


安心して末永く暮らしていくために、地盤調査を実施し結果に応じた地盤改良工事が必要不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です