壁倍率とは?

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

よく、上棟の際に揺れる梁や桁の上を歩くの怖くないんですか!?と聞かれます。正直、言うとめちゃめちゃ怖いです、、。入社した当時は、怖すぎて産まれたての小鹿だと言われていました。(笑)

今では、だいぶ怖さも克服され掛矢(かけや)を持ったり、ボルトを取り付ける為に梁や桁の上で作業を行っています。


まず始めに昨日、上棟を迎えられました。H様邸、着々と工事が進みSW(スーパーウォール)の断熱も取り付けられました!!

2階部分

さて本日は、壁倍率についてご紹介致します。

壁倍率とは、耐力壁の強度をあらわした数値の事です。壁倍率が大きいほど、耐力が大きい壁です。

外部に取り付けました。SW壁パネルは、構造用パーティクルボードを使用しております。壁倍率は2.5倍・4.3倍があり、それぞれを組み合わせる事で耐震性を高めることができます。

下の写真をご覧いただくと、赤い枠の中に釘を打ってあります。1本1本 打ちミスのないように!また、パネルと釘の頭がツラになるように丁寧に施行をさせて頂きました。

壁倍率4.3倍の写真です。

スーパーウォール工法は、高気密・高断熱・高耐震の性能を持っています。1年中、家の中はどこに居ても安心・安全(快適)な住まい。皆様のユメをカタチにし、笑顔溢れる家づくりを施行させて頂きます。

また、当社では耐震等級3を基準にして設計・施行を行っています。詳しくは、こちらをクリックしてください。

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。


おおとり通信の3月号 今月のひとこともぜひご覧下さい。

UA値・C値・Q値!!←クリックしてください。

新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です