外壁の板金を横葺き!?

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

会社から支給していただいている軽トラの山下号!

室内灯をとっっっても明るいLED電球とハンドルカバーを取り付けることが出来ました。

もう本当に気分が上がりますよね♪

事務所の机にも物が増えてきたので綺麗にしなければなりません。(^_^;)


本日は外壁の板金(ガルバニウム鋼板)について

ガルバニウム鋼板は成形の仕方(折り方の断面形状)であったり様々な葺き方でデザイン性があります。

耐食性、耐熱性、加工性にも優れて、素材はアルミニウムと亜鉛の合金メッキ鋼板でできています。

※サビが発生する場合がありますので、鳥の糞など汚れはお早めに清掃をお願いいたします。

カラーも種類豊富で”つや消し”と”つやあり”があります。(ご興味がある方は下記の画像をクリックしてください。)

今回は8山のガルバニウム鋼板(板金)を横葺きで施工致しました。

横葺きは横に長い板(板金)を下から上に順番に施工するのですが、長尺になると作業が大変です。

それもまた継ぎ目なしの端から端まで1本で仕上げていくと、もっと大変です。

足場にぶつけてしまうと傷が着くので養生や長尺になると両端と真ん中くらいに1〜2人居ないと板金が曲がってしまう。といった恐れがあるので作業する方も多めに入ります。

横葺きは、縦葺きに比べて水平が強調されるため建物の印象も重心の低い落ち着いた印象になります!

板金屋さん、ありがとうございます。m(__)m


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です