大規模リフォーム(吹き付け断熱)

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

最近、Clubhouse(クラブハウス)というSNSにハマっております!私は住宅系の方が配信しているものを傍聴して、家づくりについて学ばさせていただいています。

聞いて→調べて→知識にする。ということは、本当に大切な事だと改めて感じました。Clubhouseを教えてくださいました営業部の方々には感謝しきれません。ありがとうございます。これからも多くの知識・技術を身につけていきたいと思います。


先日、1階部分(下屋)に吹き付け断熱を行いましたので、ご紹介致します。

既存サッシや、床などに付かないよう、養生もきちんと行ってから施行を致しました。

吹き付け断熱を行うことで、壁や天井に自己接着したままでいる事、断熱効果があり性能の劣化がほぼない事、柱や筋交いなど、隙間のない施行が可能です。

そのため、気密・断熱性を高めることができ、壁内結露発生を抑えることが出来ます。

壁内結露の怖い所は…目に見えないところで発生している為、知らない間に木材を腐らせ、カビやダニが影響でアレルギーを引き起こしてしまう原因になってしまいます。

*天井裏断熱材には、吹き込みグラスウール450mmを施行する予定です!!

リフォーム(改修・リノベーション)でも、高気密・高断熱の施行を行うことができます。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録


本日も、ブログをご覧頂きましてありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です