大規模リフォーム(外部断熱①)

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。


お知らせです。

完成内覧会!

まだまだ、寒い日が続きますね。ですが、パッシブハウスの家の中は暖かい!!びっくりするほど暖かいです!

また、床で使用している材は、生(う)づくりの床!

壁などに使われている物は、幻の漆喰!!

外壁では、エコ・ウッド・トリートメントを塗装してあります。板張りの外壁です!

実際に、見て・感じて見てください。

日程は、2月の6・7・8日(土・日・月曜日)です。

空き枠が残り僅かとなっております。お早めにお申し込みくださいませ♪

パッシブハウス内覧会お申し込みについて


本日は、1階・2階の軒天を解体しましたのでご紹介致します。

まず初めに、軒天とは建物を見上げた際、外壁から外側に突き出している屋根の裏の部分です。主な役割として、外観の美しさや、屋根裏の換気など…。

#軒や笠木の大切さについてもご覧ください♪

軒天には、木目柄のケイカル板が貼られていましたので、取り外しました。その後、下地も解体致しました。


ここからが、本日の本題 外部断熱についてです!

野地板の所まで断熱を取り付けます!垂木(たるき)部分の断熱は一つ一つ切り欠きます。その際にできた隙間は、ウレタンを吹き込み気密・断熱性能を下げないようにしております。

この作業を建物全体に行います!!

*下の写真の断熱は、建物全体で使う断熱の一部です。

ここまで断熱と気密を施行するのが、凰建設です。

お住いに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談くださいませ♪ tel:058-243-2173


本日も、ブログをご覧頂きましてありがとうございました!今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です