大規模リフォーム(外部断熱②)

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

先日、技能試験があったのですが、アクシデントがあり合否がとても心配な山下です。加工の誤差は2~3mm程度…。まだまだ努力と修行が必要です。

次は、技能競技大会に向けて練習をしていきたいと思います。まずは、原寸図!!


本日は、外部断熱の1階 北面をご紹介致します。

こちらの面は窓が多くあるため、寸法などが違ってきます。なので、寸法を測る人、加工する人に分かれてスピーディーに作業を行いました。

次に、断熱同士の繋ぎ目や、隙間が空いている場合などは、ウレタンと気密テープで隙間を塞ぎます!このような細かな作業を怠ると断熱性能が下がってしまうので一つ一つ丁寧に作業を行いました。

左側の写真が作業前(before)

右側の写真が作業後(after)となっております。


午後から熱橋検査があったのですが、、。

この隙間は熱橋になるとご指摘を頂きました。(下の写真参考)なので、グラスウール・気密テープなどを用いて補修・補強を致しました。

補修・補強後は、この様になりました!

ご指摘を頂くまで、気づかなかった事は私自身の反省点です。今回の経験で学べた事で今後に活かしていきたいと感じます。


この他のブログも、お時間のある際にぜひご覧くださいませ♪

凰建設 スタッフブログ! ←↓こちらをクリック

または、凰建設 ホームページ


新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩tel:058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録


本日も、ブログをご覧頂きましてありがとうございました!今後とも、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です