大規模リフォーム (階段の造作)

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

2階トイレの床を嵩上げする為、約20mm合板などを取り付ける施行を行いました。継ぎ目が多くなってしまった所が反省点です…。

ベニヤ板と合板の違いを簡単にご紹介致します。

ベニヤ板とは、厚さ0.5〜5mmの単層(1枚)だけの薄い板のことをベニヤ板と言います。

合板とは、ベニヤ板を接着剤で積層(重ねて)してできた板のことを合板と言います。主に8〜15mmです。


本日は大工さんが作成しました!造作の階段をご紹介致します。

凰建設では、既製品の階段ではなく無垢の板に手刻み(手加工)で溝を彫り、段板や蹴込み部分が入るように施行します。原寸図を作成して差し金で一つ一つ丁寧に墨付けをし加工していく姿はほんとにかっこいいですよね。

世界に一つしかない大工さんの造作によって制作された階段!羨ましいです。お子様や皆様、かっこいい!すごい!おしゃれ♪と言ってみえました。

私も階段を刻めるよう、知識や技術を高めていきたいと強く感じました。

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

今日のおすすめコラムあなたの家を建てる人は誰ですか?


新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です