大規模リフォーム(柱・筋交い)

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

最近、お店に行くとバレンタインチョコを多く見かけるようになりました。

チョコレートについて調べてみたら、紀元前1500年頃に生まれたとされる様です!とても歴史のあるものですね。現代では、いろいろな種類もあります。選んだり、食べてみたり、また自分で作ってみたりと楽しむことができます。

食べ過ぎには十分気をつけたいものです…。


さて、本日は今まで出窓があった箇所を解体し、新たに柱・筋交(筋違)を設けましたので、ご紹介致します。

筋交(筋違)とは、柱と柱の間にある斜めに入っている材です。効果としては、建物の耐震性を高めることができます。

また、金物も取り付けました!

スリムビルトコーナー、フリーダム筋交いプレートです。

建物の強度・耐震性を高めることで、安心して生活できますね!


本日も、ブログをご覧頂きましてありがとうございました!今後とも、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です