安全管理(対策)

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

昨夜の雨は凄かったですね…。

道路が一部冠水してしまったり、雷(落雷?)の影響で電気がつかなくなったので来て欲しい。というご連絡がありました。

またまた現場ではゴムマット(まぁまぁ重いです。)が道路まで流されてしまったりカラーコーンがないな…と思ったら変なところにあったりして、最後に見回りをして良かったなと安心しております。

今年の雨は災害レベル並に降りますね…。


本日は安全管理(対策)について

建設現場では”ヒヤリハット”が重大な事故に繋がる恐れがあります。

監督さんが安全対策を行うことは当たり前ですが、職人さん一人一人もこれは危ないから→こうしたらいい、こうしようと仰って頂けると更に安全に作業を行うことが出来ます。

例えば、上下作業をしない事、作業をしている方の後ろを通る時は一声掛ける事、脚立の開き止め金具を確実に使用する事など

5S活動の『整理・整頓・清掃・清潔・しつけ』が基礎となり大切なんだと日々感じています。


いま現在、岐阜駅周辺でビルの改修工事を行わさせて頂いております。

屋上へ上がる昇降階段を設置しているのですが、誤って登ってしまわないように侵入防止のゲートを付けています。

また、メッシュシートを取り付け万が一物を落としてしまっても足場内で収まるようにしています。

常夜灯の設置、反射板の設置、工事中の看板設置など

何か起こってしまってから、こうしていたら良かったな…。など後悔しないよう出来ることは早めに行って危険予知をしていかなければなりません。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です