工事中の気密測定です。

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

いよいよ、アフターメンテナンスの再開をしていきます。

あれ?点検来ないな…。と不安に感じていらっしゃいましたら申し訳ございません。

2020年にコロナウイルスが流行して、なかなかお伺いすることが出来ていませんでしたので、順番にお住まいの点検にお伺いさせて頂きます。

緊急の修繕がございましたら、ご連絡をお願い致します。

よろしくお願い致します。


新築工事のT様邸では、工事中の気密測定を行いました!

気密測定はドキドキです。特に担当現場となると、いつもと違う緊張感が…。( ̄▽ ̄;)

気密テープ、ウレタン、コーキングなどを使い隙間という隙間をなくしていきます。

上棟の際にも気密処理、上棟後でも気密処理。

しつこいほど気密はこだわっています!

もちろん、断熱にもこだわりがあります。

小屋裏、壁、基礎にも断熱材を施工して、お住まい全体を断熱材で覆う。

ここまで、やるのか!?と感じるくらい、当たり前に施工することで、まるで魔法瓶の中にいるような空間になります。

=『夏は涼しく、冬は暖かい』

今回は気密測定を行い、お住まいの気密性能はいくつなのか?1㎡あたりどれくらいの隙間があるのか?を確認致しました。

結果は弊社の基準0.5㎠ /㎡以下!!

本当に嬉しいです。ありがとうございます!

気密測定も無事に終わりましたので、天井の羽目板の施工やプラスターボードを取り付ける作業に入ります!

現場ではハイスピードで施工が進んでます♪

棟梁の西川さん いつもありがとうございます。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です