年次点検は何をするの?

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

岐阜県は山が多いですが、じっと見る事はありますでしょうか?

私たちの身近すぎて気にしたことがない方も見えるかもしれません。

私も久しぶりに山を見ていたら、山全体がすごく鮮やかな緑で『綺麗だなぁ』と感じていました。

新しい葉っぱ、芽が知らないところで成長しているのですね。🌳🌱🌱

身近なこと、慣れてしまうと気づかないところがあるので、初心を忘れずに好奇心旺盛でいきたい思います!


本日は年次点検(アフターメンテナンス)について

2021年度は新型コロナウィルスの影響で中止になってしまい、2022年4月から年次点検を再開致しました。

順番にお伺いして参ります。ご協力の程よろしくお願い致します。

さて、年次点検とは何をするの?と思われると思います。

項目でいうと下記になります。

・お住まいの外部(基礎・外壁・屋根)で浮き、ひび割れ、剥がれ、色あせ、等 不具合が行っていないか?

・構造躯体から屋根、外壁、雨樋、軒裏まで細かな所まで確認致します。

・ベランダがある場合は防水層の状態、手すりのぐらつきがないか?排水が詰まっていないか確認致します。

・給排水設備のエコキュート・ガスボイラーの稼働状態、配管設備の漏水がないのか?水漏れが起こっていた場合は直ちに補修を致します。

・内部(室内)では、建具がスムーズに動くか?きちんと閉まるか?を確認致します。

・床や壁、天井のひび割れや剥がれ 等が起こっていないか状態を確認致します。

・換気扇の動作確認、フィルター汚れの清掃状況(給気も含む)を確認致します。

・住宅設備の浴室、洗面室、お手洗い、キッチンの水漏れや正常に動作するか?を確認致します。

・外構のメンテナンスも行います。

・点検後にお客様とヒヤリングを行いお住まいになって気になるところはないか?もご確認致します。

1番よく見る所を、紹介してみましたが他にも点検する箇所があります。


定期的な点検はなぜ必要なのでしょうか?

理由としては、末永く安心して暮らしていけるよう性能の継続維持をさせる為。不具合が起こっている箇所の早期発見をして対処をする為です。

知らない間に不具合が発生していても、早く気づくことが出来れば最小限の工事で修繕が可能です。

私も定期点検にお伺い致しますが、皆様も一度お住まいの点検をしてみてくださいね。


※新型コロナウィルス対策として、毎朝の検温·アルコール消毒·マスク着用·換気をこまめに行う。などの徹底・実施をしております。

※室内に入り点検がが難しい場合、中に入らずに屋外でのヒアリングのみでも可能です。(可能であれば日程調整をして改めてお伺い致します。)

※ある程度の調整や補修道具を持っているので、その場で直すことができます。お気軽にお申し付けくださいませ♪


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です