建て方の続き①

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

気温が冷え込むようになりましたね。最近、特にお腹が空くようになりました。食欲の秋ではなく、食欲の冬ですね!食べ過ぎないように気をつけたいものです。


本日は、建て方の続き①をご紹介致します。

鬼滅、、。いや、気密についてです。

部材同士を連結させた部分(接合部)は熱橋となります。なので、気密テープなどで補強しなければなりません。少しの隙間も見逃さず作業を行っています!

熱橋とは、ヒートブリッジともいい、部材の接合部に生じる隙間であり、そこから熱を伝えてしまう箇所。冬はその隙間から熱が逃げるため結露することになります。


本日は短いですがこの辺で。次回は、建て方の続き②(断熱について)ご紹介致します。お楽しみに♪

本日も、最後までブログをお読みいただきましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です