断熱工事を進めます!

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

前書きに”ほんとにあった怖い話”(そこまで怖くないです。)を書いてみます。

苦手な方はスクロールしてください。m(_ _)m

先日、現場で一人で作業をしていた時にあった時のお話です。

自分で材料の加工・取り付けをしていました。

その合間に電話が掛かっているので対応をしながら仕事ガチ(集中)モードでした。

ここの寸法はいくつだなと加工して取り付けている時です。

この部屋に一人しかいないはずの空間に何か気配を感じる・・・

そう思い振り返ると、そこには男性が立っていました。

まさか人がいるとは思っていないので、思わず😨😱😱…飛び跳ねてしまいました。

人は予想外のことがあると飛び跳ねるのですね。

無言で立っているのは本当に驚きます・・・

大変失礼ですが、やばいものを見たかと思いました。(´•̥ω•̥`)<スイマセン!!

怖い話というより”ほんとにあった驚いた話”でしたね。


本日は断熱工事について

元々のお部屋をスケルトン(構造躯体のみ)にして断熱工事を行っています。

やはり解体してみると当時の施工方法も見えて学ぶことが多々あります。

やっぱり建設業は楽しいですね!

なにが出てくるか?なにがあるか?やってみないと分からない!ほんとに学ぶことしかありません。

今回は床・壁・天井に断熱材50mmを施工して行きます。

(可能であれば100mm断熱施工を行いたかったですが、間取りが狭くなるため50mmで行います。)

RC構造な為、いつも行っている方法では良くない所もある為 臨機応変に対応していきます。

断熱材を加工して取り付けてコンクリートビスで止めて、ウレタンをして気密テープをして・・・

手間が掛かってしまう作業ですが丁寧に施工することで良いものが出来上がりますし、お客様にも喜んで頂けます。

新築でもリフォーム(増改築)でも断熱作業は”こだわって”施工しております。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です