新年はじめのブログ

皆様あけましておめでとうございます。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

2022年も変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い致します。

凰建設株式会社 工事部の山下です。

今年の十二支は、寅年ですね。🐯

虎は、毛皮の模様から前身が夜空に輝く星と考えられていた存在。『決断力と才知』の象徴としての意味もあり、縁起物としても親しまれています。

干支では、壬寅(みずのえ・とら)

「壬寅」は「陽気を孕み、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になるということらしいです。

※「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があります。そのため「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージです。


今年の私個人の目標は『責任』です。

なぜ、この言葉にしたかと言うと昨年の目標は成長でした。

新たなことに挑戦し知識・技術を身につける。また、いろいろな資格に挑戦をし取得する!という事を目標にしていました。

その上を目指す『責任』は現場監督という管理職で新築現場、改修工事、県営住宅などを担当します。

自分自身の一つ一つの行動や言動で周りの方から信頼され愛される人であり、責任をもって職人さんへお願い(指示)を出来るようにしていきたいと思います。


また『ピンチはチャンス』という言葉を聞いたことがあるかと思います。

どんなに追い詰められた辛い時や苦しい状況こそ、明るく前向きに立ち向かう事で得られる事がある。

ピンチな状態になった➜必ず原因があります。

なぜ、そうなったのか?冷静に考えることが必要です。

1つの事ばかり目を向けずに、全体をいろんな角度から見ることで様々な考え方が見えてくる(発見する)と思います。

昨年の2021年では、コロナウイルスによるパンデミック・建材ショック(半導体不足、部品不足)など

仕事や恋愛でもアクシデント(ピンチ)が起こった際に、どのように乗り越えていくのか考えて達成や経験をさらに得て行きたいと思います。


どうぞ、今年も変わらぬご愛顧承りご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

新年は1月6日(木曜日)より通常営業を致します。よろしくお願い致します。(お電話・LINEなどは繋がります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です