新築工事 S様邸 天井下地と気密測定

皆さん、こんにちは!凰建設の山下です。

ここ最近の天気予報は雨ばかりですね…⋆̩☂︎*̣̩⋆̩☂︎*̣̩

川の増水や、低い土地の浸水の危険が高まっております。また、土砂崩れが起こる可能性もあるので、十分ご注意ください。


本日は、昨日の続きの天井下地についてと、気密測定についてをご紹介致します。

まず、初めに天井下地からご紹介致します。

天井下地は、石膏ボードを取りつけるために、写真のように下地を施行しなければなりません。凰建設では30×40という垂木を天井下地として使用しております。

S様邸の天井下地、全て完成致しました!


次に、気密測定についてご紹介致します。

本日、S様邸にて、気密測定を行いました!

外から見たら、こんな感じです。知らない人から見たら、なんだこれって思いますよね!私も最初は思いました。

結果は、弊社の基準値を見事クリアしておりました!

凰建設が施行する住宅は、高気密、高断熱です!!私も各現場にお邪魔させていただいていますが、外と家の中の気温の違いには、本当に驚かされます!!

気密測定については、下の画像または、こちらをクリックしてください。


各現場も作業の合間に掃除をして、いつ見ても現場がきれいな状態を心掛けております。今後とも凰建設をよろしくお願い致します。

~お知らせ~

明日は、森専務が19時よりインスタライブをする予定です!とても、勉強になることなどが多くあると思いますので、ぜひご視聴ください。(毎週金曜日にやっておられます。)

インスタライブについて下の画像または、こちらをクリックしてください。


S様、気密測定の細かな数字を後日、現場監督からお知らせ致します。今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です