熱橋を見逃しません!

こんにちは。工事部の佐藤です。

外壁を仕上げる前に座堀の穴の熱橋処理をします!その際発泡ウレタンで処理した場所に小さな穴が!

現場発泡し必ず膨らみすぎるのでそれをカットした際に気泡がありそれでボルトが見えてしまう場合があります。些細なことではありますが、大事な事です。しっかりチェックし直してから次の工程に進みます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です