色見本を比べて

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

朝早起きすると、なんだか得な気分になります。

毎朝7時10分くらいには工場で廃材BOXの整理や工場の清掃をしたり打ち合わせの準備などをしているのですが、時間を有効に使えバタバタしなくて良いなと感じています。

私は工場のBOXの入れ替えなども担当しているのですが、ポイポイ入れられているので隙間が…。

もう少し綺麗に入れて頂けると、嬉しいのですが難しいものですね。これからもコツコツ続けていき職人さん方も習慣になっていけるといいなと思います。


本日は『外壁の塗装工事の前に色決めを』ご紹介致します。

外壁塗装というと、いつ頃に施工をするのいいの?と思われる方が多いと感じます。

目安として”築10年で1回の塗装”というのが一般的に言われています。

お住まいの美観を保つため・外壁を保護するため』

今回のお問い合わせも、外壁が紫外線や雨風で色あせしてきたので綺麗にしたいというご依頼でした。

早速現場へ調査に向かい、外壁塗装の色決めなどを打ち合わせを行います。約600種類の中から色を決めていくのですが、いま現在の色から大きく変えてみるのか?いまと同色の色に?

念入りな打ち合わせが必要になります!

塗装色のポケット版で10点ほど厳選して色を決めましたら、A4の大きな見本を取り寄せます。

今回の外壁はスタッコ仕上げに塗装をした場合の色を取り寄せました!

スタッコ仕上げとは、外壁の塗装方法として昔からよく使われてきたのが『スタッコ仕上げ』です。完全に乾くと硬く強固になり耐久性や防水性が上がる素材です。

外壁塗装となると足場設置はしなくてはなりません。将来、屋根の葺き替え(メンテナンス)を予定している場合ですと一緒に施工を行うことをオススメします。

今回は外壁塗装をして、来年に屋根の葺き替えを行うと工事費は安く出来ますが、外壁と屋根工事の全ての合計を考えると足場代が高くなってしまいます。

ご参考になれば幸いです。


本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です