襖を張り替えて

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

仕事や恋愛でも失敗はしたくない。と思いますが、失敗を通して学べることも多くあります。

失敗したくないから、失敗するのが怖い。と言って何もしないのは、なんだか勿体無い気がします…。

私も失敗をして、なぜそうなってしまったのか?どうしたら良かったのか?問題点・改善点を見つけて対策を考えます。

有名な言葉で『当たって砕けろ』という言葉があります。

成功するか分からない。失敗するかもしれないけど、自分の力を最大限に引き出して挑戦する。

何事にもまずは挑戦してみることも大切だと改めて感じますね。(๑و•̀ω•́)و


さて、本日はW様邸にて襖(ふすま)の張り替えを行いましたのでご紹介致します。

ご依頼は襖が少し汚れてしまってきたので、新しく張り替えてお部屋のイメージを変えてみたい。というご依頼でした。

まずは、現地でのお打ち合わせを行い。

デザインはモダン風にしようか?和風、洋風など

様々な模様からお選び頂きました。

今回、お選び頂きました模様は落ち着いたものをお選び頂きました。

襖が変わるだけでもお部屋のイメージは大きく変わりますので、お客様から今年の春から新しい気持ちになります!と仰って頂けました。

今回の工事は襖の張替え工事でした。


凰建設では、様々なリフォームを承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

※半導体不足で下記の工事にお時間を頂いております。ご了承ください。

お手伝いの工事(ウォシュレット)

ガスボイラー(給湯器含む)、エコキュート、エアコン、食洗機、人感センサー付き照明 など

納期が半年待ち以上の場合もございます。

昨年の冬に多くお問い合わせを頂いたのが、ガスボイラーの故障・エコキュートの故障がありました。

気温が下がると給湯器の故障は本当に困ります。

実際に合った現場をご紹介致しますと

12月にガスボイラーが不燃焼を起こしてしまい修理をしても使うことが困難でした。

取り替えなければならなかったのですが、どのメーカーさんにお聞きしても『納期半年待ち』の回答です。

こちらの現場は未だに納品されていなく。お客様にはストーブを購入されて冬を乗り越えて下さいました。


皆様のお住まいでも電化製品を使われていると思います。

10年以上使われている製品は早めの工事のお問い合わせをお願い致します。

4月に発注しますと、10月頃に納品・施工が可能であると思います。(多少前後する場合がございます。)

よろしくお願い致します。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です