雰囲気を変えてみて

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

冬から春になるこの季節の変わり目は、喉がイガイガするという、、喉を痛めやすいですね。

うがいをこまめに行ったりのど飴を舐めたり対策が欠かせません!


さて、Y様邸では壁の塗り替え工事(土壁塗り替え)が着々と進んでおります!

長年慣れ親しんでいる土壁がポロポロ剥がれてしまったり、めくれてきてしまっているので、塗り直してほしい。という工事のご依頼を頂きました。

土壁というと昔っぽい…と感じるかもしれませんが、高温多湿の日本には相性の良いものです。

土壁の原料となるものが”土”ですので、防火性・断熱性があります。

この他にも超質性能もあり、室内の湿度が上がると土壁が水分を吸い込んで結露になるのを防ぐことや、逆に乾燥していると吸収していた水分を放出する性能もあります。

なんだか『幻の漆喰』に似ていますね!


さて作業手順としては、家具の移動➜養生➜既設の土壁を除去となっていきます。

土ということもあり、すごく重たい。階段から下ろす時は驚きました。(小分けにしないといけませんね。)

工事期間中は、お天気も快晴で塗り替え工事日和でした♪

個人的にも、やはり太陽(日光)は好きです。

明るく・暖かく・燃えている。すごくパワーを貰えるような気がします(๑❛ᴗ❛๑)

今までの土壁を落とし、大きな欠けがあるところはパテ処理を行い下地調整しながら施工していきます。

下地処理をしただけでも雰囲気が大きく変わります。長年の月日が経った味のある土壁が新たに生まれ変わるのはワクワクしますし、どうな風に出来上がるのかな?と毎日が楽しみになりますね。

下の写真を見ていただけると、手前側と奥側で色の違いが分かりますでしょうか?

手前側が仕上げ済みの土壁になります。少しザラザラしたクリームのような仕上がりになりました!

奥側が下地処理後のものになります。

このように比べてみると、下地処理後と仕上げ材を塗った色の違いがよく分かりますね。

今回は聚楽を採用しましたが、今では様々な仕上げ方法・色からお選びいただけますのでお部屋の雰囲気を変えてみるのも1つの楽しみでもありますね♪


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です