高性能 透湿防水シート

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

季節は秋から冬になりつつあります。

日中に雪虫(別名:ユキンコ)という虫を見かけるようになりましたね。

ふわふわした白い綿をつけている子・・・

この時期になるとよく見かけるのですが、ゆきんこの正体はアブラムシのようです。

まさかアブラムシだとは思いませんでした。Σ(゚ロ゚;)

様々な虫さんがいるのですね!


本日は透湿防水シートについて

外壁には一次防水と二次防水があります。

一次防水では、外壁に使用されている『板張りの外壁』や『板金やサイディング』を示しています。

この面で雨風などから家を守ってくれている大切な部分になります。

二次防水では、外壁➜下地(PB含む)➜透湿防水シート➜躯体(耐力壁含む)の『透湿防水シート』の部分になります。

この透湿防水シートが”ウェザーメイトプラス”といい室内の湿気は外に逃がしますが室外の湿気は中に入れないという なんとも凄いシートなんです!

※内から外は行けるけど、外から内は通さない。

また、熱や紫外線劣化もしにくい事や経年劣化の耐久性が高いという利点もあります。

この他にも防風性・気密性・防水性・透湿性能に関しても高い性能を誇っています!

施工後、目に見えなくなってしまう箇所になってしまいますが、だからこそ『こだわり』を持って耐久性に優れた高性能の素材のものを施工していきます。

現場では土台水切りも取り付けられ、縦横胴縁の施工へ入っていきます!

次回もお楽しみに♪


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です