20年前のお住まいも

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

5階建てRC構造の足場に登ることがあったのですが、いや…高いですね。(約12m)

岐阜にある超高層ビルは43階建て(約163m)

日本の超高層ビルは60階建て(高さ300m)

2027年に完成する超高層ビルは63階建て(約390m)

世界で見てみると今後、サウジアラビアで167階建て(約1000m)が建設される!?

地上1000m…。すっっっごく!いい景色が見れそう!!

コロナが終息したら世界中の建築物巡りに行きたいなと思います。

特にドイツやフランス、イギリスなど♪

英語はpassive houseを言えれば大丈夫!?


さて、本日は約20年前にお引渡しをした。お住まいにお伺いしてきましたので、ご紹介致します。

玄関に入ると暖かい!本当びっくりです!!

今日の最高気温は10℃行くか行かないかぐらいでしたが、室内の温度は快適♪

家づくりにおいて断熱性能・気密性能・◯○性能はお金をかけた方が末永く快適に生活を送れます。

電化製品は故障してしまうことがありますが、性能は半永久的に続きます。

私たちが施工する家づくりは一棟一棟、気密測定を行いC値0.5以下が当たり前に施工致します。

C値とは、相当隙間面積のことです。建物全体にある隙間面積(cm2)を延床面積(m2)で割った数値で、建物の気密性能となります。

C値が低いほど、高気密な家!!

当社では、工事中と完成後の2回 気密測定を行っています。本当に高気密な住宅になっているのか?をきちんと調査致します。


昨年、2021年2月16日に投稿しております。

◯◯値については、こちらをクリックしてください♪


性能を上げる事でランニングコストを抑え家計にも地球にも優しいお住まいに

多くの建築会社さんの中から皆様の良い家づくりを凰建設も一つの選択肢に入っていたら良いなと思います。✨


本日もブログをご覧くださいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です