3.11

梅のつぼみが開き、つくしやタンポポなどを見かけることが増えてきました。

春の訪れを感じる毎日です。

こんにちは。凰建設の森 友美子です。

3.11 東日本大震災から10年。死者・行方不明者2万2200人に上る戦後最大の自然災害でした。

この日、陣痛室にいた私は初産ということもあり、うまく陣痛がつながらず一度自宅に帰ることに。

自宅に着くと『お母さんたち無事か?!』という声に戸惑い、TVに移る映像で、被害の大きさ、実家である横浜も被災していることを知り、広い範囲での被害状況に衝撃を覚えました。

震災から10年がたつ今も避難する人が全国に4万人以上の方がいるそうです。

未だに癒えぬ傷跡を見るたび心が痛みます。また、1歩1歩、再生に向かい頑張っている皆さんの姿を見るたび勇気づけられます。

自然災害はいつどこで起きるのか予想できません。皆様どうか今一度、尊い命を守るため防災への意識を強く持ち自分たちの出来ることから始めていきましょう。

被災地の皆様、長い道のりとは思いますが、復興へ向け、1日も早く皆様のふるさとが戻ってくる事を願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です