G様邸 いよいよお引渡しです。

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

ただいま改修工事をさせて頂いているお住いで、お子さんがオンライン授業をされていました。緊急事態宣言発令中のため分散登校を実施しお家でも授業が受けられるよう。(私が学生の頃はオンライン授業というのがなかったので凄い…。)

Mちゃんと Sちゃんに呼ばれてお話を聞いていたのですが、国語の教科書に「スイミー」という、ちいさなかしこいちいさなさかなのおはなし。

このお話は、小さな黒い魚スイミーが主人公で兄弟みんなが大きな魚に飲み込まれひとりぼっちになってしまった。そこで海を旅して出会った仲間と大きな魚に立ち向かっていく。というお話です。(詳しく書くと著作権が…、ご了承ください。)

いまでも国語の教科書に掲載されていて懐かしく、ついつい一緒に見入ってしまいました。


さてさて、本日はG様邸をご紹介致します。

以前は和室でしたが、床・天井を全て解体し新たに洋室を施行するという改修工事でした。

本当に立派な丸太の梁が入っていました!

そこから着々と工事が進んでいき、床の下地を施工➜天井の下地➜壁の下地へと進んでいきました。

工事が進んでいく中で初めは隠れていたり初めて会うので緊張もあり、なかなかお子さん達とお話したりと出来ていませんでしたが毎日、今日はここが進んだよ!完成したらたくさん勉強できるね!など語りかけていくと…。

山下さん!山下さん!と話しかけてくれるようになりました。今ではお友達も連れてきてくれるようになり仕上げ作業の時は現場がとても賑やかに♪

最終日には皆様で手作りの寄せ書きや写真を作って下さいました。本当にありがとうございます。

改修工事を行ったお部屋が完成した時は今までに感じたことのない嬉しさと感動でいっぱいでした。この感動を大切にこれからも精進していきたいと強く思います!


完成しましたお部屋を見てみると。

下記の写真を見ていただくと高い位置にコンセントがついてるではありませんか!

初めて見られた方はなぜ?どうやって使うの?と思われると思います。

ここに2段ベッドを置いて1段目と2段目で個々でスマホの充電などができるように致しました。

個人的に1番選んでよかったのは直接USBを指すことができるコンセントを採用したことです。コンセントと言っても本当に数多くの種類がありました。

また当初は取りつける予定はなかった掃除機をかける時などに使用するコンセントを増やし完成後に「ここにあったらよかったのにな…。」という思いをなくすことが出来ました。

将来、テレビやゲーム機器を取りつける可能性もありましたのでテレビ線・コンセント数を増やすなどの対策を致しました。

これからも、皆様がすくすくとご成長していくのがとても楽しみです!

工事期間中、ご不便ご迷惑をおかけ致しましたがご協力頂きましてありがとうございました。


本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です