H様邸 地縄張り

皆さんこんにちは、凰建設の山下です。

今日は、H様邸の地縄張りを行いました。

地縄張りとは、工事をする際の1番最初の作業です。設計図通りに縄などで建物の配置を示すための作業です。境界線までの距離、建物の敷地が設計図から実際に表すことができます。


ビニールテープで建物が建つ敷地を表しました。


FLやGL、BMってなに??と思われると思います。

簡単ですが、ご紹介します。

BMとは、敷地、建物の高さの基準点となるものです。多くは、マンホールなどを基準にしています。

GLとは、BMから見た地盤の高さです。

FLとは、床の仕上げ高さです。

このような意味があるんですね。


H様、これからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です