I様邸進んでます

岐阜市のI様邸、サッシが取り付きました

大きな窓は対角の寸法も測りながら、水平垂直がずれない様に取り付けます。

ビス一本も丁寧に、慎重に。

1mmずれても棟梁は納得出来ません。

屋根の断熱工事も同時進行。

グラスウール換算で350mmの断熱材です。

サッシを納品してくれた業者さんに世間話ついでに、高性能サッシの売れ行きについて聞いてみました。

いやあ、真面目にこんな性能の高いサッシを使ってるのって、凰さんくらいのもんですよと。

お客様に最初に説明するのは高性能サッシ。だけど実際に現場に取り付くのは安いサッシ。

何でこんな事が日常茶飯事に起きてしまうんでしょうね??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です