K様邸 / 仕上げ工事

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

最近、資格勉強をしていてよく思うのは時間配分です。仕事が終わってから家に帰りいろいろしていると20時は越してしまっています。夕ご飯を食べる時間やお風呂に入る時間などを決めておくことでムダのない生活ができるのではないかと思います


K様邸ではクロス施工、電気工事など仕上げ工事がすべて終了致しました。

4月中旬から解体工事が始まり土台・柱の補強や大引きの取り付けなど着々と工事は進んでいきました。昔は釘などを使わない工法(木組み)木材だけで繋ぎ合わせる施工が主流でした。

そのためいろいろな継手や仕口が考えられ今でも多くの工法で建てられています。改修工事などをしていると木造建築はとても奥が深いな!と感じます。

天井下地では相欠き継ぎ工法で施工していき接合する材はどちらも半分ずつ切り欠き組み合わせます。たった1mmのズレがあると天井が斜めになってしまったり下地のピッチがズレてくるので丁寧に施工をする必要がありました。下地ができたらプラスターボードを施工していきます。一人で施工したのが成長したかなと…。


新築工事や改修工事などは様々な業者さんが出入りします。工事最終日、お引渡し前にクリーニングをして木くずやボードの粉などを掃除をかけ水拭きをしていきます。また電気の通電等確認する箇所は多くあります。

K様、工事中はご不便をお掛けする事がありましたがご協力頂きまして誠にありがとうございました。


本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

そメルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です