K様邸 / 外構工事(基礎①)

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

今日から新年度ですね!ご入園・ご入学を迎えられるお子さん、ご家族の皆様 誠におめでとうございます。健やかなご成長とご多幸をお祈りいたします。


ただいまK様邸では外構工事が着々と進んでいます!

丁張りを行い、根切りをしてから→砕石を入れる

*丁張りとは、建物を作っていく上で基準となってくる仮設物です。これがないと基礎工事が進みませんので、とても重要なものになってきます。

*根切りとは、地面を掘り基礎を作る準備をします。なぜ、土の中に基礎を作るのかというと、地耐力を得るためです。

私は協力会社さんが施工を行いやすいよう、既存ブロック塀の一部分をはつり機(電動ハンマ)を用いて作業をしました。

*赤い枠の中が作業後の写真になります。

はつり機は土木現場でよく見かける機械になります。初めて使った時はなかなか作業が進みませんでした。しかし先輩方に教えてもらいながら、やっていくうちにコツをつかむと…。

あっという間に作業が終わることが出来ました。

何事にもやってみないと、分からないものですね!

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です