N様邸 土台伏せ

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

7月28日は土用の丑の日です!

皆様の食卓にも鰻が…?

土用丑の日と鰻の由来について調べてみたら、夏の土用の時期は暑さが厳しく夏バテしやすい時期。なので昔から”精の付くもの”を食べる習慣があったようです。

(精の付くものとしては”うなぎ”が奈良時代頃から有名(多くの諸説があります。))

夏の暑さやコロナに負けないように 精のをつけて乗り切りたいと思います!


本日、N様邸にて土台伏せを行いました。

台風8号が接近してきていて土台伏せも出来るのか?雨だと作業出来なくなってしまう…。と天気予報と睨めっこ状態でしたが、なんとか雨も降らず無事に土台伏せを行うことが出来ました!

*ちなみに台風8号は温帯低気圧になったようです。

すみません、前置きが長くなってしまいました。ここから本題に入ります。

下記の写真を見ていただけると土台に穴が開けてあります。これは基礎に埋め込まれているアンカーボルト・ホールドダウン用の穴です。

アンカーボルトは基礎と土台を固定をスクリューワッシャーで挟んで動かないようにします。そうすることで地震に強いお住いが作り上げられます。

*スクリューワッシャーとは座金とナットが一体化した金物で、アンカーボルトの締め付けに使用します。

スクリューワッシャー (イメージ図)

土台伏せ・材料搬入後は、屋根を作り雨養生をして終了です!

まだまだ暑い日が続きますが、安全第一また熱中症には十分気をつけて作業をして参ります。よろしくお願い致します。

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です