S様邸 / 気密施工②

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

「ピンチはチャンス」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。ピンチ=追い詰まれている状況・苦しい状態などのことです。次にチャンスとは、自分自身成長できる・良い状況のことなどを指します。

例えば、仕事で失敗をしてしまったとします。なぜ失敗したのかを考え、原因を突き止めることで、こうしたら良かったなどの対処方法を学ぶことができます。

恋愛で例えると、いま告白しても99.9%振られてしまう。しかし残りの0.1%はOKされる可能性があるとします。告白を成功させたい場合、少しでもOKと言われる可能性を高めたいですよね。

そのために自分自身の良いところを伸ばしたり、欠点をなくそうとします。どんなに困難なことでも、あきらめずにコツコツと乗り越えた先には、成長と成功があると私は思います。


本日は気密施工②をご紹介致します。

室内の断熱は全て取り付け終わり、ウレタン・コーキングなどを使い気密処理を行いました。

断熱材と柱・間柱にできるほんの少しの隙間…。1、2mmの隙間ですが、これが断熱欠損、熱橋(ねっきょう)となってしまいます。

地道な作業だな!思われるかもしれませんが、この様な作業が高気密高断熱の住まいにするためには必要不可欠なのです。

将来、30年・50年後も凰建設に家づくりを頼んでよかった!快適に生活を送っていただけるよう私たちは施工を行っております。

家の性能=断熱・気密・耐震などを高めることで、高性能住宅となりす。夏は涼しく・冬は暖かく1年を通して快適に過ごせる住まい。

高性能住宅、UA値・C値・Q値とは?


本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です