S様邸 / 羽目板 塗装

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。

木材について少し考えてみたいと思います。木材には木表(きおもて)・木裏(きうら)があります。木表とは木の樹芯に近い部分(木の真ん中)・木裏とは樹皮に近い部分(木の外側)の事です。

また、木材がどちらに反っているのかを確認して取り付ける必要があります。なぜかというと、時間が経つにつれてドアが開かなくなったり床が反って盛り上がってくる事があるので、それを防ぐために確認をしています。

木材にも私たちのように一つ一つ個性があります。そういったことを理解して丁寧に施工を行っていきます。


本日はS様邸の羽目板に塗装を行いましたのでご紹介致します。

塗装は木表に2回、木裏に1回の塗装を行いました!今回使用した塗料は防腐・防カビ・防虫効果があり、長期間木材を保護してくれます。(塗装をする際は十分換気をしてください。)

ムラや塗り残しがないよう1枚1枚丁寧に!慎重に責任を持って施工を行っています。

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です