お手洗いの脱臭フィルター清掃していますか?

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

よく耳にする話が建設業の管理職は現場にも行かないといけないし、書類作成もあるから大変そう。夜遅くにしか帰れなさそう。などお聞きします。

確かに現場での管理や事務所での書類作成など、業務は多々に渡ります。

しかし、『やりがいが多くある職種』にもなります。1つのお住まいが完成するまで、そして完成しても末永くお付き合いをしていく事。

図面から実際にカタチにしていく全工程に携わることが出来る。完成した時の達成感は格別です!

また、1つとして同じ工事はありません。お一人お一人想いも夢も違うため打ち合わせを通して進めていく必要があります。

私は同じ作業を繰り返すのが、あまり好きではないので自分で考えてご提案をしたりご説明をしています。分からないことは後日、改めてご回答をしています。このためには経験とスキルは本当に必要不可欠だと思います。

この他にも、やりがいは沢山あります。✨✨


本日はお手洗いの脱臭フィルター清掃について

私はアフターメンテナンスも担当しているのですが、その際にお手洗いの脱臭フィルター清掃方法についてもご説明しています。

意外と知られていませんが、上部の換気扇の他にお手洗い本体に付いているフィルターがあります。

各メーカーさん(機種)によって脱臭フィルターの場所は異なりますので、下記にURLを添付致します。

URLをクリックするのが怖いと言う方は、ネットで『トイレの脱臭フィルター』と検索をして頂けるとメンテナンス方法が表示されます。

※機種によりフィルターの場所は異なります。ご了承ください。


まずはTOTOさんから、お手洗い正面を見て右側に『本体取り外しボタン』があります。

ボタンを押しながら手前に引いていただけると、便座が外れます。こちらを上げていただけますと、脱臭フィルターが出てきますのでカバーを外していただいて清掃をお願い致します。

戻し方は外した逆の方法でお願い致します。

詳しくは下記のURLをクリックしてください。

➜➜➜TOTO のお手洗い脱臭フィルター清掃方法をクリックしてください。


LIXILさんのお手洗いは、リフトアップをさせるボタンを引きながら上にあげて『カチッ』というまでお願いします。

無理に引っ張ると壊れてしまう恐れがありますので、アフターメンテナンスにお伺いする際にお申し付けください。

脱臭カートリッジのフタを開けていただいて脱臭カートリッジを取り出します。

フィルターを清掃して頂いたら、外した逆の方法で戻していきます。

詳しくは下記のURLをクリックしてください。

➜➜➜LIXIL のお手洗い脱臭フィルターの清掃方法をクリックしてください。


パナソニックさんのお手洗いは、正面から見て右側に脱臭フィルターが入った所があります。

下記をご参照ください。

詳しくは下記のURLをクリックしてください。

➜➜➜パナソニックのお手洗い脱臭フィルター清掃方法をクリックしてください。


今回は3社さんをご紹介致しました。(順不同)

ここのメーカーなのに、脱臭フィルターがない!?といった場所が異なることがあります。これは機種によって変わるので、ご紹介した中以外の方法で清掃することもあります。

ご了承くださいませ。

ご不明な点がございましたら、アフターメンテナンスにお伺いした際にご質問ください!

本日はお手洗いの脱臭フィルターについてでした。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です