お施主様と一緒に伐採した木材も上棟です!

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

本当に日中は、とても暖かくなりましたね。

私が小学3年生の頃に柿の種を埋めた?のが、スクスク成長して今年も若葉をつけていました。

(枯れてしまったと思っていたら、元気いっぱいでした。(´°Д°`))

暖かくなってくると新たに緑が増えていくので、なんだか心も温かくなってきますね♪

※熱中症には十分お気をつけくださいませ。


本日は上棟でした!!

以前、お施主様と一緒に木を伐採をした木材も使われていて素敵だなと感じます。

2021年11月20日投稿の『お施主様と木の伐採へ』をまだご覧になられていない方は是非ご覧下さいね♪

こちらをクリックしてください!

さて、話は戻り『上棟(建て方)』は高所作業になります。

1階、2階、小屋裏と施工していくのですが、だんだん高くなっていくんです。(当たり前ですが…。)

いまだに、本当に怖いです。2階の梁の上から地上が見えると小鹿さんになります。

イメージとして分かりやすいのが、ジェットコースターに乗っていて、ちょうど1番高いところにいるような感じです。

幅100mmしかない所をスイスイ歩いていくのは、凄い!と思って頂けたら幸いです。

弊社の上棟は、なかなか大変。

なぜ、大変かと言うと『気密処理』も行いながら施工をしなけばならない。

熱橋となるかもしれないところの隙間を限りなく潰していくので、時間も手間も掛かるから大変なんです。

でも、こういった”ひと手間”を掛けてあげてあげる事で高性能なお住まいが出来上がるのだと感じます。

この作業は何のために行うのか?と考えると自然と体が動くようになりますね!


K様、本日は上棟おめでとうございます。

休憩の際やお昼休憩などお気遣いありがとうございました。お子様の写真付きのメッセージも付いていて私たち職人はとてもほっこりして疲れも癒されました。m(__)m

明日から少しづつではありますが、完成に向けて作業が進んで参ります。今後とも、よろしくお願い致します。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です