台風後の復旧・修繕

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

ここ一週間はいろんなことがありました。

大切な人がご逝去してしまい

いつものように、おーい草刈りしたか?カンナを畑に持っていくぞー、杭を打ってくれー、タイヤ交換してくれー、飯食べていくか?野菜持ってくか?など

入社した時から話を聞いてくれたり、様々なことを教えて下さったり監督さんになる時は不安しかありませんでしたが、まずは掃除が完璧にできるようにならなあかんぞ。職人さんが作業を行いやすいように準備をするのが山下の仕事やぞ!

『大丈夫やぁ、しっかり頑張れよ』という言葉が忘れられません。

本当にありがとうございました。


本日は台風後の復旧・修繕について

10月に入り保険屋さんから工事を行っても良いですよ。と許可が下りて修繕作業が入ってきています。

外壁が傷んでしまったり、落雷で照明器具が壊れてしまったり、身近でよく見かけるカーブミラーが強風で向きが変わってしまったり・・・

申請と写真帳の作成、工事完了届を行わなければなりません。

作業中の写真も必要なので、手の空いてる方 写真を撮ってくだい・・・とお願いをして作業を進めていきます。(私も写真を撮ります!)

作業周りにカラーコーンを設置し安全対策を取ります。

向きを確認しながら、もう少し右?左?どっちだ??

今回の修繕工事を通して改めて台風は怖いと感じました。

強風でカーブミラーや標識の向きが変わるなんて・・・ナット(止めてある金具)はしっかりと締まっていました。

台風が近づく際は早め早めの対策が必要なのだと感じさせられました。

これから写真帳を作成していきます!!


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です