大規模リフォーム(戸箱の断熱)

皆さんこんにちは!凰建設の山下です。


本日は戸箱の断熱についてご紹介致します。

(戸箱とは、雨戸を収納しておく場所を指します。)

今回の大規模リフォームでは、外部に100mm断熱を取り付けています。しかし、戸箱がある箇所は15mmしか断熱を取り付けれなかったので、室内から約100mmの断熱を施行致しました。

一部 壁を切り欠き、筋交いなど隙間が出来ないよう丁寧に断熱材を加工して取り付けました!(コンセントボックスの裏にも施行を行っています。)

断熱施行は、完成したら見えなくなります。見えない所も親切丁寧に行うことで一年中快適に過ごして頂ける住まいが作り上げられると思います。小さな隙間も見逃さずに!大切なお住いをお任せ下さい。

本日もブログをご覧頂きましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

今日のおすすめコラム高気密高断熱住宅専用の間取りとは?


新築工事・改築工事・改修工事(リフォーム・リノベーション)など様々なご相談・お困り事などお気軽にお問い合わせください。

凰建設 電話番号➩058-243-2173

来場予約について➩こちらをクリック♪

メルマガの申し込み➩メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です