手すりの取り付け工事

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

先日、現場に向かっている途中 突然車が突っ込んできてヒヤッとしました。

私は1日の中で3分の1は車で移動している事が多いので改めて気をつけなければいけないと感じました。また岐阜県も梅雨入りをして雨が降ると視界が悪くなってしまうので、今まで以上に安全運転を心掛けたいと感じます。


本題に入る前に『ヒヤリハット』という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

大きな事故やケガをしなくても、ヒヤッとした・・・。よく考えてみると、事故に繋がっていたかもしれないとハットした・・・。(例えば)

ヒヤリハットは意外と身近にあります。

  • 床に置かれているものに引っ掛かって転びそうになる事
  • 脚立が不安定な場所に設置をしてバランスを崩してしまう事
  • 電源コードに引っ掛かった。
  • 浴室の床で滑って転びそうになった。
  • 階段から足を踏み外すかと思った。
  • 突然、飛び出してきた。(車を運転中)
  • 上から物が落ちてきた。 など

考えてみると意外と身近な所からも多くて驚きますが、どれも対策をする事で事故を防止することが出来ます。

まぁ、大丈夫でしょ!と思っている内は良いのですが(全然よくない)、何か起こってからでは遅いと建設業では感じています。

日常から、ここは危ないかも?私が”ヒヤリハット”した所だから他の方も危ないかもしれない。と対策をしたり共有をしていくと良いですね。


本日の話題は『階段の手すり』について

お客様が外出をしたり来客の方が見えると、この階段を使うのですがバランスを崩しそうで怖い。昇り降りが大変で、時間が掛かってしまうという。玄関の階段を昇り降りするのが大変なので今は勝手口から出入りしている。というお話をお聞きしました。

今回は介護保険を利用し手すりの設置を行いました。

手すりの高さ、持ち手の大きさを確認しながら利用しやすいように作業を進めていきます。

まだまだ足腰に自信のある方でも転倒してしまう恐れを一つ一つ無くしていきます!


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です