生づくりの床 張り作業

皆さんこんにちは!

凰建設株式会社 工事部の山下です。

貼ると張るという漢字・・・

床を貼る?張る?どちらを使うことが正しいのか調べてみたら『接着剤』を使うものは貼る。

大きな物や釘などを使う場合は張る。

どちらが正しいのでしょうか。悩ましいですҨ(´-ω-`)


本日は生づくりの床 張り作業について

生づくりの床(うづくりの床)とは、木の持つ特性を保ったまま乾燥させた音響熟成木材です。

凸凹が足ツボを刺激してくれたり、湿度調節をしてくれるなどの効果があります。

そのため血行が良くなり冷え症の方など、身体バランスを改善(肩こりや腰痛の予防効果)があります。

また、生づくりの床はなんと!!厚さ38mmもあるんですよ!Σ(・ω・ノ)ノ

この厚さにするのには、きちんと理由があります。私たちが生活していても気づかない程のかすかな「たわみ」のある床が最適と言われています。”たわみ”があることで、日常生活でストレスなく快適に生活することが出来ます。厚すぎず、薄すぎるのではなく、絶妙なバランスで考えられた数字なのです。杉の香りと踏み心地が良いのはもちろん、見えない効果で家族の健康をサポートしてくれる床になっています。

自然素材で杉の良い香りが・・・

生づくりの床、オススメです!!

詳しくは、こちらをクリックしてください♪

↑↑凰建設が施工しております。健康になる家づくり(免疫住宅)についてです。


本日もブログをご覧下さいましてありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です